こんにちは。

アウトドアメディ情報サイト「play in nature」の編集長をしておりますuchiと申します。毎月15万人以上の釣り好きの方に見ていただいているメディアの編集長として、あなたにアドバイスできることがあると思い、この記事を書くことにしました。

この記事では、誰でもわかる釣りブログの始め方についてご紹介していきます。釣りブログなんて釣果を記録しておけばいいだけでしょ?と思われるかもしれませんが、いざ始めてみるとこんな疑問にぶつかるはず。

釣りブログ初心者が抱きがちな疑問

  • 釣りブログって儲かるの?
  • どのブログサービスを選ぶのがいいの?
  • 初心者でもアクセスが集まるブログは書けるもの?
  • そもそも釣りブログでお小遣いを稼ぐ仕組みって?

こんな疑問にもお答えしていきますね。ただし、先に言うと本記事はかなり長いです^^;でも釣りブログの開設から収益の仕組みまでを、これだけ詳しく説明している記事は日本中探してもまず出回っていないはず。有料の書籍くらいの気持ちで読んでいただけると嬉しいです^^それだけ有益な情報をお伝えしていくので、じっくり時間をとって読んでくださいね。まず30分かけて読み込み、1時間パソコンに向かってブログ立ち上げを完了させる。そんなイメージで読み進めてみてください。

釣りブログを始めるメリット

当然、釣りブログを始めるからには何かしらのメリットは得たいと思うもの。では釣りブログを始めるとどんなメリットがあるのか、3つ挙げていきますね。

【メリット1】釣り仲間ができる・交流が楽しめる

あとで詳しく説明しますが、各種ブログサービスによってはSNSのような感覚で、釣りという同じ趣味を持った人たちと交流するきっかけになります。インターネットで出会った釣り仲間と語り合ったり、釣果で競い合ったり。またポイントを教えてもらったり。こういった釣り場以外のところから交流が生まれるのも、ブログならではですよね。

【メリット2】釣果の記録が残る

自分の釣果記録をインターネット上に残しておける、と聞くとメリットに感じませんか?例えば去年の今頃はどこでどんな魚を釣っていたっけな?と思ったらすぐにさかのぼって調べることができます。過去の釣果ブログを振り返ると、自身の釣りレベルの成長も実感できるはずですよ。

【メリット3】好きなことで収入が得られる

おそらくこれが一番、興味のあるメリットですよね?あなたの好きな釣りの情報を発信してお小遣いまでゲットできてしまう。むしろうまくブログを構築していけばお小遣いどころか、立派な副業にもなる。釣りブログにはそんな魅力があります。もう毎月の釣具代に悩まされる心配もなくなります^^この記事の後半では「釣りブログで稼ぐ方法」について詳しく解説していくので、最後までチェックしてくださいね。

釣りブログおすすめサービスランキング4選

では、いざ釣りブログを始めたいと思ったときに「どんなサービスで始めればいいの?」という疑問が生じるはずです。一度釣りブログを書き始めると、なかなかほかのサービスには移れなくなるもの。だからこそ、最初に明確な目標を決めて、あなたにぴったりな釣りブログサービスを見つけてください。ブログサービスと言っても今は本当にたくさんあります。ただし「釣りブログ」を始めたいのであれば、はっきり言ってこれからご紹介する4つから選べば間違いありません。そして先に結論をお伝えすると私のオススメとしては「WordPress」という無料サービス一択です。

【第4位】交流を楽しみたい人向けブログサービス「fimo

fimo
fimo

釣り業界を代表とするような無料ブログサービス。歴史もそれなりにあり、釣り好きの方であればファンも多いのではないでしょうか。掲示板機能もあるため、釣り人同士の交流が目的なのであれば「fimo」がもっともおすすめです。ただし、「fimo」内での収益を目的とした投稿は禁止。つまり、お小遣い稼ぎが目的の1つに入れている方はおすすめできません。

【第3位】交流+ほんの少しお小遣いもほしい「ナチュログ

ナチュログ画像
ナチュログ

こちらはアウトドア通販サイト「ナチュラム」が運営している無料ブログサービス。釣り専用のブログサービスなので当然、釣り人同士の交流は活発です。収益に関しては「ナチュラム」の広告を貼ることができます。簡単に言えば「ナチュラム」で売られている釣具を紹介して売れたら収益が入るという仕組み。ただ、お小遣い程度にしかならないでしょう。得られる金額としても頑張っても月に1万円いけばいいほうです。そのため、釣り人間での交流が一番の目的で、お小遣いも少しでいいからついてきたらいいな、という方におすすめです。

【第2位】オリジナリティを出しつつほんの少しお小遣いもほしい「はてなブログ

はてなブログ
はてなブログ

こちらは無料版と有料版があり、1円もかけずに始めたいなら「はてなブログ」無料版を試せばいいでしょう。ナチュログやfimoのような釣りに特化したプラットフォームではないので、交流についてはいまいち。ただし、無料版の場合は一部制限がありますが、独自の広告を貼ることができます。しかし、露骨なお小遣い稼ぎが目的と見られた場合は、ブログを削除される可能性が高いです。ちなみに有料版は月額だと1,000円。年間払いで少しお得になるようですが、有料版に入るのはおすすめできません。だれでも簡単にシンプルなデザインのブログを始められるというメリットはありますが、広告収入を得ることを目標にした場合は1位にはなれないでしょう。釣りブログであれば、相当頑張っても月に3万円あたりがMAXだと思います。

【第1位】自分だけの完全オリジナルサイトで本格的に収益化したいなら「WordPress」

おすすめブログサービス1位「WordPress」
おすすめブログサービス1位「WordPress」

これから釣りブログを始めたいという人には絶対的におすすめなのが、この「WordPress」。あなたが今見ているこのサイトも、もちろん「WordPress」で制作していますし、なんと世界中のWebサイトの3分の1が、この「WordPress」で作られています。世の中にはブログで毎月、何十万円、何百万円、何千万円と稼いでいる人たちがいますが、その9割以上は「WordPress」といってもいいでしょう。ただし「WordPress」は、始めるまでのハードルが少し高いです。さらに月にならすと1,000円ほど費用がかかります。でもそこさえクリアしてしまえばデザイン性も自由度が高く、さらに後述しますが、たくさんの人のアクセスを集められるようになります。そしてオリジナルサイトなので制約はありません。つまり、もっともアクセスを集めやすく、収益も圧倒的に得やすい。これが「WordPress」による釣りブログがもっとも稼ぎやすくおすすめな理由です。

そもそも「WordPress」による釣りブログって本当に儲かるの?

これまでのお話はすべて前振り。それではここから「WordPress」でどのように釣りブログを始めるのか、その方法を徹底解説していきます。スマホでの開設もできないことはないが、やはりパソコンでの導入がおすすめ。作業効率が全然ちがってきます。そこで本記事はパソコンを持っている前提で進めていきますね。その前にあなたが気になっているであろう「収入」のお話。そもそもで「WordPress」による釣りブログを始めたら、本当に儲かるのか?この疑問に対しての回答はずばり「儲かる」です。ただし闇雲に始めても、100%努力が無駄になります。正しい方法で、ノウハウも身につけて、継続できたら、Webにうとい人でも1年で毎月3~5万円。2年で毎月10万円以上。3年で毎月30万円以上。これはリアルに狙える数字です。今流行りの「好きなことで生きていく」ということが実現できてしまいます^^そのためのスタートラインに立つ方法をこれからお伝えしていきますね。

「WordPress」による釣りブログで収入を得る仕組み

釣りブログで収入を得るための方法は、一言でいうと広告収入です。フリーペーパー雑誌やテレビ、ラジオ、YouTubeなどがなぜ、無料で見ることができるのか。それはすべて広告費が収益源だからですよね。ブログも仕組みは同じです。無料で読者が気になる記事を見てもらう。その対価として広告収入を得るという仕組みになります。広告といってもなかなかイメージも湧きにくいと思いますので、解説していきますね。「WordPress」による釣りブログに貼ることができる広告は大きく分けて3つの種類があります。クリック型広告と成功報酬型広告、純広告。それぞれ解説していきますね。

クリック型広告(難易度:★☆☆☆☆)

こちらはブログでもっとも簡単に収入を得る方法といっていいでしょう。ブログを見ているとよくバナー広告といって四角い画像の広告が貼られているのを見たことがないですか?

クリック型広告例
クリック型広告例

こういった広告のほとんどは「クリック型広告」と呼ばれるものです。あなたのブログに訪れた人が、バナー広告をクリックすると、だいたい30円程度があなたに入ってくる仕組みです。「クリック型広告」のもっともメジャーなサービスが「Google AdSense」とよばれるもの。Googleがブログの読者に合った最適な広告をピックアップしてくれるので、あなたが難しい作業をする必要はありません。たくさんのアクセスを呼び込めるブログに育っていけば、この「Google AdSense」だけでも毎月数万円の収入を得ることができます。

成果報酬型広告(難易度:★★☆☆☆~★★★★☆)

ブログで何十万円、何百万円という収益を得ている人のほとんどが実践している広告収益がこれです。「アフィリエイト」と呼ばれることも多く、副業として聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。例えばあなたがブログで何か釣具を紹介して、その商品が売れたら、売上の一部があなたに入ってくる仕組みです。成果報酬型の中でも、もっともハードルが低いのがこの3つ。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この釣り人たちが普段釣具を購入しているこれらサイトの商品を紹介し、売れると売上の一部が紹介者に入ってくる仕組みです。例えば僕のブログでこのように商品を紹介し、読者の方がこのボタンから商品を買ってくださると、僕に売上の一部が入るということです。

試しに↑こちらからTGベイトを購入されると、僕に報酬が発生するということです笑

純広告(難易度:★★★★★)

純広告はまだ考えなくて大丈夫です。一応ご説明すると、完全な企業案件の広告を載せたり、広告記事を書くということ。月当たり数千円から1件数十万円という単価もありえるのが純広告の魅力です。ブログを書いていてアクセスが集まってくると「うちの広告を掲載してくれませんか?」というお問い合わせがくることもあります。安定した収入につながるので、できるならやったほうがいいですが、最初はこちらからの営業が必要になります。いずれにしてもかなりアクセスが集まってからのことなので、これから釣りブログを始めたいという方は、まず考える必要はないでしょう。

WordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げて収入を得るまでの5ステップ

それではいよいよ、WordPress(ワードプレス)を使って釣りブログを立ち上げて、収入を得るまでの5ステップをご紹介していきます。

▼ステップ1:サーバーを借りる
▼ステップ2:ドメインを決める
▼ステップ3:ワードプレスでブログを立ち上げる
▼ステップ4:広告代理店(ASP)に無料登録する
▼ステップ5:広告を貼る

実際にあなたも、パソコンを使ってこの流れで作業していけば、1時間もあれば無事にオリジナル釣りブログが開設できるはずです。あなたはこれからオリジナルブログを立ち上げるわけですが、わかりやすく例えると「ブログ=家」だと思ってください。あなたはこれからインターネット上に家を建てるということです。では順番に各ステップを解説していきます。

【ステップ1】サーバーを借りる

まず、家を建てるために必要な土地を決めていきましょう。この土地がサーバーだと思ってください。サーバーにはいろいろな種類がありますが、初心者がこれから釣りブログを始めるなら「ConoHa WING(コノハウイング)」の一択です。とりあえずでサーバーを決めて、ブログを立ち上げたあとから変更するとなると、かなり面倒なので、まずは「ConoHa WING」なら安心なんだと思っていただければOKです。これまではブログを立ち上げるなら「エックスサーバー」ということを言う方も多くいましたが現状、まちがいなく「エックスサーバー」よりも「ConoHa WING」のほうが多くのメリットを受けられます。

ConoHa WING」をおすすめする3つの理由

理由1:価格が安く、国内最速No.1

釣りブログをWordPressで運営していくうえでどうしてもかかってしまう費用の一番大きなシェアがこのサーバー費用です。とはいえ月に1,000円もかからないので、収益が発生してしまえば痛くも痒くもない金額です。これだけの低価格にもかかわらず、機能性が抜群。まず1つ表示スピードがダントツに速いです。ページをクリックしてから表示されるまで時間がかかるとイライラして離脱につながります。

理由2:有名なブロガーの多くがこの「ConoHa WING」を使い始めている

ジャンルを問わずブログで有名な人たちの多くが使っているのがこの「ConoHa WING」。これが信頼できる何よりもの証拠です。そのため何か困ったことがあっても検索すれば解決方法はいくらでも出てきます。

理由3:WordPressの始め方がとくにかくラク

サーバーに契約する理由は当然、WordPressで釣りブログを始めるためですよね?であれば、いかに簡単にWordPressの初期設定を済ませられるかも重要です。実際に他社の「エックスサーバー」だと初期設定がけっこう複雑なんですよね。

ほかにも運営元が大手企業(GMO)で安心だったり、後述しますがドメイン代という料金が無料になったり。さらに操作画面がめちゃくちゃわかりやすかったり。とにかくこれから始めるなら「ConoHa WING」にしない理由がないと断言できるので、ご安心ください^^

ConoHa WING」のお申し込み手順

まずは「ConoHa WING」にアクセスしましょう。そして「今すぐお申し込み」をクリック!

 ConoHaでアカウントを作っていくので個人情報などを入力しながら、案内される通りにすすめていけばOKです。途中、本人確認で携帯電話を使ったSMS認証というのがありますが、携帯電話に送られてくる番号を入力して認証するので簡単です^^

料金プランはもっとも安い「ベーシック」で大丈夫です。初期ドメインやサーバー名は世にでることはないので、適当で大丈夫です^^

WINGパックがおすすめ

WINGパックとは長期契約による割引プランのことです。1,000円以下にもなるので、この際ガッツリ長期契約して覚悟を決めるのもアリではないでしょうか^^

【ステップ2】ドメインを決める

土地が決まったら次に住所を決めていきます。「ConoHa WING」という土地の中であなた独自の住所を決めていくわけですが、ブログでいう住所のことを「ドメイン」といいます。ドメインというのは「◯◯◯.com」「◯◯◯.jp」のような、おおもととなるURLのことです。当ブログであれば「play-in-nature.com」がドメインということですね。このドメインは世界に1つだけしか存在しません。あなたオリジナルのドメインを設定するわけです。なので、ありがちなネーミングだと、すでに他で使われている可能性が高いです。あなた独自で、かつブログ名と関連する文字列にしたほうがいいので、後悔のないように考えてくださいね^^これも本来であれば取得に費用がかかるのですが「ConoHa WING」なら無料で取得が可能です。

ConoHa WINGで簡単にドメインを取得する方法

決済が終了したあとのこの画面でドメインの新規取得をしていきます。

ここで取得したいドメイン名を入れてみましょう。「◯◯.com」の◯◯の部分を決めていく工程です。ありがちなドメイン名だとすでに誰かに取得されている可能性が高いです。取得可能なものを選び、カートに追加したら「次へ」に進みましょう。基本的には「.com」が空いていれば「.com」を選びましょう。「.com」はほかの末尾にするよりもメジャーなため、若干高価になりがちです。でも「ConoHa WING」なら無料で取得できるので、ぜひ「.com」を選びましょう^^

ドメインが決まったら次は個人情報を入力

追加料金が取られるようなことはありませんので、どんどん入力していっちゃいましょう!お申込み完了の決定ボタンを押すと自動でサーバーとドメインのヒモ付を行ってくれます。実はこの作業がこれまで、けっこう複雑でした。でも「ConoHa WING」が一括ですべて行ってくれるので、本当に楽ちんです^^

サーバーのセットが完了したらこのような画面が出てきます。作成するをクリックしたらいよいよ、WordPressを立ち上げていきます!

【ステップ3】ワードプレスでブログを立ち上げる

WordPressインストール画面に進んだら、先ほど取得したドメインを選んで「次へ」をクリック。おそらく2つのURLから選択できるようになっていると思いますが、間違って「◯◯◯.conohawing.com」を選ばないようにしてくださいね。先ほどあなたが取得したドメインをチェックです。

あとちょっと!各項目を確認!

次にこんな画面が出てきて萎えると思います笑。でも安心してくださいね。大したことはないです。

ほかにも「コントロールパネルプラグイン」「自動キャッシュクリアプラグイン」のインストールなどの選択があるかもしれませんが、基本すべてそのまま「インストールする」でOKです!

ここまできたら閉じるボタンを押せば完了です。

独自SSLを設定

次にWordPressで釣りブログを始めるにあたり、最低限しておくべき設定をご紹介します。とはいえこれも簡単な作業です。独自SSLといって、通信を暗号化する技術のこと。サイト訪問者の情報漏洩を守るうえで必須の設定です。とはいえ、よくわからなくてOK!^^とにかくやっておくに越したことがないと思って無意識に作業していきましょう。

「サイト管理」→「サイトセキュリティ」→「無料独自SSL」→「ON」これだけです。反映されるまでに10~30分かかります。

このようにSSL有効化のボタンが押せるようになっていたら押せば完了となります。

あなたのオリジナルサイトが完成!

お疲れ様でした!そしておめでとうございます!ついに、あなたのオリジナルサイトが完成です。ためしにサイトURLをクリックしてみてください。「Hello world」というメッセージのサイトが表示されたと思います。これがあなたのオリジナルブログ・サイトです。これからこのサイトにあなたの釣果やオススメしたい釣具情報などを入れていき、収益へとつながっていくのです。

【ステップ4】広告代理店(ASP)に無料登録する

ではどのようにしてブログから収益につなげていくのか。簡単なおさらいですが、クリック型広告と成果報酬型広告をあなたのブログに貼り付けて収益を生み出していくわけです。

クリック型広告であれば「Google AdSense」。成果報酬型広告であれば「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」がおすすめ。ただし、この中でも特に収益を得やすいのが「Google AdSense」と「Amazon」なのですが、この2種類は審査が必要になります。なのでまずは記事をたくさん入れていってから審査を出しましょう。ただし、少しでも早く収益化したいという方は広告代理店である「ASP」というサービスに登録しましょう。

ブログで収益を得るためのASPの仕組み

ASPとはこのような流れで商品とお金が流れていきます。

ブログで収益を得るためのASPの仕組み
ブログで収益を得るためのASPの仕組み

簡単に言うと、あなたはASP経由で商品を紹介し、ASPから報酬が支払われるということ。なので、まずはASPに無料登録をしましょう!釣りブログでもっとも簡単かつ、多くの収益を得られるのが「Amazon」になるわけですが、Amazonが運営するASP「Amazonアソシエイト」はなかなか審査が通りにくいです。そこでおすすめなのが「もしもアフィリエイト」というASP。「もしもアフィリエイト」に無料登録したらAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングがすべて一括で管理できるようになります。なので、まずは審査無しで登録可能な「もしもアフィリエイト」に登録しておきましょう。ほかにも、

もおすすめです。どちらも無料で登録できますし、これからいろいろな商品を紹介していく中では必須のASPとなるため、まずは登録しておきましょう。

【ステップ5】広告を貼る

ここまで本当におつかれさまでした!あとは登録したASP経由で広告を、あなたのブログに貼り付ければ準備は完了。あなたのブログに訪れた人が、あなたのブログに貼り付けられたAmazonなどのリンクをクリックし、商品が売れたら、あなたに報酬が振り込まれます。

アクセスアップでSNSなどを活用しよう!

以上が釣りブログの立ち上げ方~収益の発生させかたでした。かなりボリュームたっぷりになってしまいましたが、じっくり何度も読んで実践してみてください。

最後に

あとはあなたのブログにいかにアクセスを集めていくかが収益アップへの鍵を握ります。ブログでのアクセスアップとして一番重要なのが「SEO」と呼ばれる、Google検索で上位に表示させるテクニックです。ここにもコツやノウハウがあるのですが、また別の機会でご紹介していきますね。本記事を読んでいただき「とにかく本気でブログを取り組んでいきたい」「ブログで人生を変えたい!」そう思われた方は別途、こちらからご連絡ください。ご協力できることがあれば相談に乗りますよ^^もちろん釣りブログに限らずどんなジャンルでも基本的には同じなので、もしブログに関する相談があればお気軽にご連絡ください。

相談はこちらから、お気軽にどうぞ^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事