スポンサーリンク

「釣り人はマナーが悪い」

あなたはこんなことを言われて、どう思いますか?ごく一部の釣り人が、漁港にゴミを捨てたり、漁師の方たちのジャマをしたり。その結果、私たちが自然からいただいている“遊び場”が今、どんどん減ってしまっているのです。

これ以上、釣りを楽しめる場所が減ってしまったとしたら。

そこで「play in nature」からあなたに1つお願いがあります。

私たちと一緒に、きれいな遊び場(釣り場)を取り戻しませんか?やっていただきたいことは1つ。あなたが釣りに出かけた際に、身の回りに落ちているゴミを拾っていただくだけ。1つの目標として、

賛同していただく皆さんで釣りゴミ100kgを一緒に拾いませんか?

拾っていただいたゴミの写真と重さを、インスタグラムに「#釣りゴミ100キロ」というハッシュタグをつけて、投稿してほしいのです。毎日その投稿はこの「釣りゴミ拾い100kgチャレンジ」ページにて、アップデートされていきます。そして私たちが拾った釣りゴミが、目標の100kgに達した時、投稿者の中から、

抽選で豪華プレゼントを贈呈します。

拾っていただいたゴミの重量は抽選確率と関係ありません。協賛いただくプレゼント提供者の企業様は、引き続き募ってまいりますので、賞品も増えていく予定です。プレゼント情報も随時こちらにアップしていきますので、ぜひご注目ください。またこちらのチャレンジに賛同いただける協賛企業様も募集中です。もし何かご提供いただけるという企業様はお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

プレゼントをご提供いただく協賛企業さま(一部)

  • JACKALLさま
  • D-CLAWさま
  • バスデイさま
  • ジップベイツさま
  • 櫻井釣漁具さま
  • イマカツさま
  • DRESSさま
  • オンスタックルデザインさま
  • SHONAN gardenさま
協賛企業様一覧

これまでに拾ってくださったゴミ<16384g>

mocyapiさん<10g>

Nao SUP fishingさん<150g>

だーやまさん<3500g>

Maikaさん<2,005g>

椛ちゃんさん<100g>

Takuma Tokuokaさん<50g>

TwinFish_itoshimaさん<400g>

A-style.Fishing 天久龍男さん<5g>

ラリパパ 釣りバカオヤジの軽キャン釣行記さん<5g>

TKさん<10g>

Tsutomu Umedaさん<900g>

ちょうさん<4080g>

play in nature 編集部<1100g>

satsuki_nishigamiさん<5660g>

DAZさま<328g>

目標の100kgまで残り<84kg>

最後までご覧いただきありがとうございます。このチャレンジに賛同いただける方へ。次に釣りに行く際、少しだけ身の回りを見渡してみてください。そしてもし、ゴミが落ちていたら、拾ってゴミの写真と重さを、インスタグラムに「#釣りゴミ100キロ」というハッシュタグをつけて、投稿してください。私たちの遊び場(釣り場)は、私たちで守りましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事