釣り好きの間では、河川や湖沼などの恵まれた水資源があることで有名な新潟県。海・川問わず釣りが楽しめる県です。日本海の荒波を受ける新潟はサーフ・河口・大小さまざまな港があるので、サビキ釣りから大物狙いまで釣り幅がとても広くなっています。しかし立ち入り禁止になったエリアも多いので、新潟に遠征しようと考えているアングラーの役に立つ釣り場情報をおどけします。

新潟県の釣り場の特徴は?

新潟県内には巨大な防波堤がいくつもあるので、良好な釣り場が多いことで有名でした。現在では立ち入り禁止になっている場所も増えているので、釣り人にとっては釣り場の選択肢が減っているのも事実。それでも急深なサーフ・遠浅なサーフ・管理釣り場として開放されている防波堤など、釣れるポイントはたくさんあります。

狙う魚別のオススメスポット

新潟で狙うならアジ・キス・シーバス・イナダ・ヒラメが特におすすめ。特に新潟はキス釣りが大人気で、シマノ・ジャパンカップも開かれる村松浜などが人気の釣り場。ここからは人気の5魚種がよく釣れるおすすめスポットをそれぞれ紹介していくので、遠征の参考にしてください。

新潟県のアジおすすめ釣り場(新潟東港)

アジ釣りなら元々県内有数と言われていた新潟東港がおすすめ。西防波堤は立ち入り禁止になってしまいましたが、安全に釣りが楽しめる第2東防波堤は、アジの魚影が濃いです。冬季は立ち入り禁止になってしまいますが、温かい時期なら家族で釣りを楽しむ人もたくさんいる釣り場。新潟でアジを狙う人や気軽に釣りを楽しみたいなら、新潟東港です。

新潟東港

新潟県のキスおすすめ釣り場(村松浜)

新潟県はキス釣りの宝庫と言えるほどおすすめの釣り場が多いです。絶対にはずせないのは新潟屈指のキス釣り場である、村松浜から藤塚浜風車前にかけたエリア。シマノ・ジャパンカップも開催される釣り場で、釣果も期待できます。瀬波海岸・胎内川河口・紫雲寺記念公園・藤塚浜・野積海岸など、とにかくキスが釣れるポイントが豊富。新潟県はキス釣り目的で何度も通えるので、行くたびに違うポイントを楽しんでみてください。

村松浜

新潟県のシーバスおすすめ釣り場(松波海岸・鯖石川河口・鵜川河口)

新潟のルアーフィッシングでシーバス狙いなら、アクセスしやすい松波海岸と鯖石川河口がおすすめ。特に鯖石川河口はシーバス狙いの人気スポットです。松波海岸は車でのアクセスがしやすいので通いやすいですが、ヒラメ・マゴチなどもかかります。シーバス一本にしぼるなら鯖石川河口ははずせません。鵜川河口もシーバスポイントの一つですが、海水浴シーズンは人が多く釣りを控る必要があります。シーズンをはずすならシーバス良場なので、夏以外に訪れたいポイントです。

松波海岸

鯖石川河口

鵜川河口

新潟県のイナダおすすめ釣り場(日和山突堤・姫川河口)

イナダ釣りなら第1突堤から第4突堤までポイントがある日和山突堤がおすすめですが、良い釣り場なので五目釣りになる可能性もあります。キス・クロダイ・メバル・アイナメ・ヒラメ・イナダ・サワラなど、豊富な魚種が魅力。駐車場もあるので車のアクセスもいいですが、冬季は全ての防波堤が封鎖されます。糸魚川市最大の河川である姫川河口はベイトフィッシュが豊富な良釣り場なので、イナダが狙えます。

日和山突堤

姫川河口

新潟県のヒラメおすすめ釣り場(大湊海岸・松波海岸・米山海岸・早川・能生川・新島崎川)

新潟はヒラメを狙えるポイントが多く、サーフなら大湊海岸・松波海岸・米山海岸です。松波海岸はキスの釣り場としても有名なので、車でのアクセスも良く通いやすいですが、米山海岸はアクセスが難しくなっています。河口で狙うなら、早川河口・能生川河口・新島崎川河口はヒラメが狙えるポイント。新潟は広域でヒラメが狙える県なので、通いやすいポイント・アクセスしやすいポイントに行きましょう。ただしアクセスが良い釣り場は混みあうことも多いので、少し手間をかけて米山海岸などに行けば、落ち着いた環境で釣りをすることができます。

大湊海岸

米山海岸

早川

能生川

新島崎川

番外編:ファミリーフィッシングにおすすめな釣り場(新潟東港の第2防波堤)

家族連れで人気なのは、新潟東港の第2防波堤。元々魚影が色濃い地域ですが、管理釣り場となっているので危険が少なく、子供連れでも安心して楽しめます。休日には親子で釣りを楽しんでいる人をよく見かける釣り場で、貸し竿もあるので別途用意する必要はありません。改修工事で大規模になった親不知港は、アクセスが良くなったことで注目されています。岩礁帯・砂地・沈み根が混在しているので、魚種も豊富。小さなお子さんと一緒なら親不知海岸で楽しめて、大きなお子さんとなら港でも楽しめる釣り場になっています。

新潟県で美味しい魚を釣ろう!

多彩な魚種とたくさんの釣り場がある新潟県は、アングラーの聖地とも天国ともいえます。立ち入り禁止エリアが増えたといっても、新潟全域で見れば釣れる場所はまだまだ豊富で、新潟市内でも好ポイントは少なくありません。家族旅行のついで・釣り目的の遠征・釣りがしたい気分になった人など、普段から釣りに縁がある人も無い人も楽しめますね。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします