ZRAYのSUP「GRAIN」は釣り人の欲しい要素が全部盛りのSUPだった!

こんにちは。釣った魚と育てた野菜で生きていくために建てた家への引っ越しがやっと落ち着いたuchiです。SUPフィッシングを本格的に再開できるようになったので、これからたくさんの美味しい魚を釣りたいっ!あとお庭の手入れも始めて家庭菜園の準備も取り掛からなければ…

ところで、バリバリSUPフィッシング経験者という方や、これからSUPフィッシングを本格的に始めたいという方に聞きたいのですが、

「SUPボード選びには、何を重視していますか?」

2022年モデル、ZRAY社の新SUP「GRAIN」を試してみた

セット内容:バックパック、パドル、リーシュコード、ダブルアクションポンプ、ポンプアダプター、リペアキット

いろいろな重視ポイントはあると思うんですが、僕は何を重視するかな?と考えていたら、このSUPに辿り着きました。結論から言うと、釣り用SUPとして僕が重視すべきポイントは5つあって、そのすべてで優れていたことから、こちらのSUP「ZRAY GRAIN」を激プッシュいたします!

2022年モデル、ZRAY社の新SUP「GRAIN」

僕が思うフィッシングSUPとして重要視すべきこと、そして「ZRAY GRAIN」に決めた理由をお伝えしていくのでSUP選びの参考にしてもらえたら幸いです。ついでにこちらのニューSUPでの初釣行で最高に嬉しい“アノ魚”をゲットできました。釣行動画もアップしたので、あわせてお届けしますっ!

SUPフィッシングにおいてボード選びで重要視したいこと

SUP選びでの重視ポイントは人それぞれなので「これを選べ!」というつもりはありません。でも、僕個人が考える、フィッシングSUPで重視すべき5つの条件はこちら。

  • 安全性
  • 安定性
  • 拡張性
  • スピード、直進性
  • かっこよさ

それぞれの理由を「ZRAY GRAIN」のレビューを交えてお伝えすると、、、

1,安全性:★★★★☆

もちろん安ければ安いだけ良い、という気持ちはわかります。でも、アマ○ンなんかで売られている、3万円台のSUPとかに、命を預けるのは危険だなと個人的には思うのです。特にインフレータブルSUPの場合、穴あきや破裂による沈没リスクとは常に隣り合わせ。だから、最低限の安全性というか、少なくとも5万円以上はする、ちゃんとした実績あるブランドのものを選ぶことをお勧めします。もちろん足のつく浅瀬で遊ぶだけというのであれば、安物でもいいと思いますけどね。なので沖に出るSUPフィッシング用となると、最低限の安全性は必須でクリアしたいところ。

その点「ZRAY GRAIN」は、オリジナルの高品質ドロップステッチを採用しているとのことで安心。

ZRAY SUPの構造図

ちなみにドロップステッチというのは、耐久性の高い繊維を束ねた糸で生地の上下面をつなぎ合わせているとのこと。無数の糸が上下の生地を引っ張る構造になっているので、バーストなどのリスクが極限まで低くなっているようですね。安物のただ膨らませているだけのものとはココが大きく違いそう。もちろんインフレータブルな時点で、ハードボードよりも安全性は落ちます。使い続けることでの経年劣化は否めないため、星は4つ。

2,安定性:★★★★☆

いろいろなSUPを見ていると、安定性をうたったものも増えていますよね。僕も以前、サイドフロート付きの3気室SUPを乗っていたこともあります。でも、インフレータブルSUPユーザーの方にお聞きしたいのですが、実際のところ「今よりもっと安定性がほしいな〜」と思ったことってありますか?

インフレータブルSUPで、座りがメインの釣り使用となると、安定性の面ではほとんどのSUPがクリアしていると思います。もちろん極端に短いものや薄いものでは不安かもしれませんが“よくある一般的なインフレータブルSUP”であれば、浮力は十分クリア。厚さ15cm、長さ300cm以上であれば、普通の体型の方ならまず、安定性に不安な思いはしないでしょう。なので、実は重視ポイントとしつつ「問題ないよね?」と軽くチェックするくらいですね。

ちなみに「ZRAY GRAIN」は、325cm(長さ)×84cm(幅)×15cm(厚み)で耐荷重140kgまでということで、まったく問題なし。

もちろん釣行時には落ちそうな不安なシーンは一度もありませんでした。魚の取り込み中も、荷物をクーラーボックスから出し入れする際も、不安なく釣りに集中できる安定性があります。ただサイドフロート付きのものよりは当然、安定性は劣るので、こちらも星は4つ。

3,拡張性:★★★★☆

SUPフィッシングの場合、のんびりクルージングと違って、いろいろと載せるものが多いですよね。Dリングの増設など、自分流にカスタムする人も多いですが、最初から機能が整っていたら、それに越したことはありません。

SUPフィッシャーに優しい「ZRAY GRAIN」は、欲しいところに最初からDリングが設置済み。前に荷物を置きたい派の人も後ろに置きたい派の人も、どちらにも対応しています。

ちなみに僕はうしろにクーラー置く派です。こんな感じで。

ただ中には釣り専用SUPとしてロッドホルダーが標準装備されているものもあるので、こちらも星は4つ。でもね、僕もそうなのですが、湖畔キャンプでのクルージングなどにも幅広く使いたいんです。クルージング時にはロッドホルダー用の取り付け穴はジャマでしかありません。そう考えるとまさに「ZRAY GRAIN」の汎用性の高さがベストな選択かなと思います。

4,スピード、直進性:★★★★☆

スピードを出すためには、シャープなアウトラインの形状がいいです。レース用SUPなんてすごい細長いですもんね!ただ当然、シャープさを求めると、安定性が落ちてきます。じゃあ一般的なクルージング用のSUPはどうかというと、先端がかなりワイドな設計になっているものが多く、漕ぎ出し〜スピードに乗るまでがもったりしていて、MAXスピードも物足りないという人も多いでしょう。インフレータブルのシャープな形状も出ていますが、長さがありすぎて(380cmとか?)取り回しが不便だったり。

その点「ZRAY GRAIN」のほどよくシャープな形状をした先端を見てください!

これまでいろいろなSUPを乗り継いできましたが「釣りをしている時には安定感がほしくて、移動時には直進性がほしい、それでいて長過ぎるのは嫌だ」というわがままなSUPフィッシャーの願いを体現したような、いいとこ取りの形状だと思いませんか?

実際にこれまでの先端がワイドなSUPと比べると漕ぎ出しの軽さと、スピードに乗るまでの早さと、MAXスピードの速さ、すべてにおいて、一番優位性を実感しました。

まさにこんなSUPが欲しかった(o^^o)

5,かっこよさ:★★★★★

かっこよさの価値観は人それぞれですが、どうですか?このウッディーな見た目。これぱっと見、インフレータブルに見えなくないですか?

でも近くで見てみると、木目調のペイントだということがわかると思います。

木目調のベースに綺麗なエメラルドブルー。そして差し色のオレンジ。ため息が出るほどかっこいい。。。完璧なデザインじゃないでしょうか笑。正直、いろいろと言ってきましたが、もうこのかっこよさだけで「ZRAY GRAIN」を選ぶ理由になっちゃうと思います。


「なんでこんなにかっこいいの?」


という声が聞こえてきそうなので笑、調べてみると「ZRAY」というSUPブランドは、主にヨーロッパで絶大な人気を誇るインフレータブルボードブランドとのこと。おしゃれなヨーロピアンたちを唸らせてきたデザイナーたちが作っているのだから、自然とかっこよくなっちゃうんですね~。「ZRAY GRAIN」に乗っておけば、釣果では負けてたとしても、SUPボードのかっこよさなら、誰にも負けないと思います!

あとなにげに持ち運びに便利なキャスター付きキャリーリュックケースも最高!

トータル評価:★★★★★

まとめると、SUPフィッシング用途でインフレータブルSUPの場合、

  • 5万円以上のちゃんとしたブランドのものを選ぶべし
  • 安定性は厚さ15cm、長さ300cm以上の普通のモデルであれば問題なし
  • Dリングは後ろと前方についていれば最高
  • ボードの形状は先端が程よくシャープで長過ぎない
  • 男なら、かっこいいボードに乗りたい!!!

振り返ってみると「ZRAY GRAIN」はこれらの要望を全部叶えてくれてました。SUPフィッシングであっても、クルージングであっても、トータルバランスで言えば、間違いなく「ZRAY GRAIN」は星5つ★★★★★だなと思います。さらに、これだけ揃っていてお値段は(ナイショ)コスパも抜群です。

気になる方はこちらAmazonからチェックしてみてください。もちろん、すぐに遊べるように、バックパック、パドル、リーシュコード、ダブルアクションポンプ、ポンプアダプター、リペアキットなどすべてセットなのでご安心を。

最後に「ZRAY GRAIN」デビューでいきなり「赤いダイヤ」が釣れた!

ここまで、ちょっと持ち上げすぎかも?と思いつつも「ZRAY GRAIN」の魅力を語らせてもらいました。最後に、初めて「ZRAY GRAIN」で釣りをした日、最高に嬉しいアノ魚が釣れたんです。僕がこれまで釣ってきた魚種の中でも1位、2位を争う最高に美味しい魚。

アカムツです!

この日の釣行はYouTubeにアップしているので、暇な方はぜひチェックしてみてください。あ、あと「ZRAY GRAIN」仲間、大募集中です(o^^o)

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします