あなたの行きつけの釣具店はどこですか?

  • つり具の上州屋
  • 釣具のキャスティング
  • 釣具のポイント
  • 釣具のブンブン

などなど、大型の釣具店に入るとワクワクするあの感じ、何なんでしょうね。子供の頃に行った、おもちゃ屋に入った時とまさに同じ気持ち。釣り人の間で釣具店を“魔界”と呼ぶ気持ちもよくわかります^^あなたの行きつけの釣具店はどこでしょうか?そしてこれら釣具店で買い物をする時、必ず聞かれることがあります。それは「当店のポイントカードはお持ちでしょうか?」という決めゼリフ。僕も気づいたら何枚も持っていました^^;で、あるとき思ったんです。「釣具店のポイントカードって結局、どこが1番お得なんだろう」って。

ポイントカードって持っていますか?

大型釣具店ならどこでもやっているポイントカードの制度。あなたは何枚持っていますか?当然ですが、ポイントカードを作っても、ポイントを使わなければ意味がありません。そうならないためにも、すべきことは1枚のカードに絞ること。これこそが、釣具店の狙いだとは思うのですが、賢くポイントを使っていくなら、1つの店舗に絞ったほうが効率的ですよね。数百ポイントたまっているポイントカード2~3枚の有効期限が気づいたら切れていた。これでは本当にムダです。ということで1つに絞るならどこのポイントカードが1番お得なのか、調べていきたいと思います!

各社のポイントカード比較

結論を先に言いますね。各社ほとんど差がありませんでした^^;そりゃそうですよね。でもやはり大事なのは、1つに絞ってすべてのポイントを使い切ること。それでは各釣具店のポイントカードの比較表を見ていきましょう!

各釣具店のポイントカード情報まとめ

つり具の上州屋釣具のキャスティング釣具のポイント釣具のブンブン
入会金、年会費は?入会手数料・年会費は無料入会手数料・年会費は無料入会手数料・年会費は無料入会金300円・年会費は無料
ポイント換算率は?お買い上げ金額100円毎に1ポイントお買い上げ金額100円毎に1ポイントお買い上げ金額100円毎に1ポイント。ただしクレジット決済の場合は0.5ポイントお買い上げ金額200円毎に1ポイント
ポイントの最低利用額は?100ポイント以上から「1ポイント=1円」として1ポイント単位で利用可能100ポイント毎100ポイント毎1ポイント貯まると、1円の値引きを受けることが可能
ポイントアップは?毎月「5」のつく日+30日はポイントアップデー
※倍率は決まっていないが5倍が多いようです。
不定期にポイント10倍アップ券を配布毎月「5」のつく日はポイント4倍アップ。年間15万円以上の購入で100円→3ポイントランクアップ。年間40万円以上の購入で100円→5ポイントランクアップ。ポイントアップデーはナシ
その他ポイント特になさそうです。オンライン会員になればポイント進呈(100〜300ポイント)
バースデー特典プレゼントなどもあり
魚拓を持ち込むと、1回当たり最大100ポイントGETセール時などには会員様だけのお買い得商品やクーポン券つき商品も用意。ブンブンクラブ会員アプリをダウンロードすると特典ゲットのイベントを不定期開催
注意点有効期限は最終ご利用日から2年間有効期限は最終ご利用日から1年間最後の利用から6ヶ月買い物しないと、ポイント全て消滅有効期限は最終ご利用日から1年間

つり具の上州屋のポイントカードは?

上州屋のポイントカード
上州屋のポイントカード

出店数はずば抜けているものの、並べられた商品ラインナップは可もなく不可もなく、という印象の上州屋^^;ただし、ポイントカードの内容は割と気合入っているな、といった印象です。中でも他と違うのは100ポイント以上であれば、端数も使えるということ。普通、100ポイントの次は200ポイントしか使えないみたいなところ多いじゃないですか。でも上州屋は110ポイントでも、150ポイントでも101ポイントでも使い切ることが可能とのこと。あとは月に4回あるポイントアップデーも魅力的。倍率は決められてないですが、意外と5倍も多いみたいです。大きな買い物する時はいいかもしれないですね。有効期限も最終ご利用日から2年間と一番長かったです。

釣具のキャスティングのポイントカードは?

キャスティングのポイントカード
キャスティングのポイントカード

個人的に大型店が近くにあるため、よく利用しているキャスティング。ここの特徴はポイントアップデーがない代わりに、不定期にポイント10倍アップ券を配布しています。ということは5万円のリールを購入すると、5,000円分のポイントがもらえるわけです。これはけっこうお得度が高いですね。さらに最近はオンライン会員に力を入れているようでして、スマホでアプリを登録すると、ポイントがアプリから見られるようになるみたいです。オンライン会員になるだけでポイントももらえるそうですし、誕生日にもポイントがもらえるなど、細かい特典もいろいろありそうでした。

釣具のポイントのポイントカードは?

ポイントのポイントカード
ポイントのポイントカード

釣具のポイントのポイントカード(ややこしい^^;)は、なかなかマーケティングしているなという印象です。まず入会時にはお買い上げ金額100円毎に1ポイントが付与されるところからスタート。しかし、年間15万円以上の購入で100円→3ポイントランクアップ、さらに年間40万円以上の購入で100円→5ポイントランクアップと、会員ランクが上がっていく仕組みのようです。しかも毎月「5」のつく日はポイント4倍アップ。ということはですよ。年間40万円以上の購入する人が「5」のつく日に買い物すると、100円→5ポイント×4倍=20ポイント!5万円のリールを購入すると、10,000円分のポイントが入ってしまうということです!!これはすごい…ただし1つだけ注意が必要で、クレジットカード決済した場合は、付与ポイントが半減されるとのこと。時代と逆走してる感もすごいですね。

釣具のブンブンのポイントカードは?

ブンブンのポイントカード
ブンブンのポイントカード

釣具のブンブンはマニアックな品揃えで仲間内では人気なのですが、ポイントカードに関しては微妙ですね。まず入会金が300円かかります。しかも、お買い上げ金額200円毎に1ポイントと各社の半分。そしてポイントアップデーはナシ。セール時などには会員だけのお買い得商品やクーポン券つき商品が用意されるのですが、ここがけっこうお得度高いです。さらにブンブンクラブ会員アプリをダウンロードすると特典ゲットのイベントを不定期開催。ポイントよりも他の特典で勝負している感じですね。

「釣具のポイント」が1番高還元率!でも…

今回調べた中では、年間40万円以上の購入する人が「5」のつく日に買い物すると、100円→5ポイント×4倍=20ポイント!というハードルの高い条件付きにはなりますが、ポイント還元率で見ると「釣具のポイント」に軍配があがりました。今回取り上げなかった釣具店も、まぁ同じような還元率でしょう。

でもふと思ったんですよ。

あなたが釣具をほしいと感じるのはどんな時ですか?

僕の場合はだいたいこう。「今週末、天気が良かったら釣りに行きたいな~。そういえば前回の釣行でルアーを1個ロストしたから買わなきゃな!でも、平日に買いに行くのも面倒くさいな。そうだ!ネット通販で買ったろ」という流れ。多くの人もそんな感じだと思います。だから、ポイントアップデーなんかではほとんど買えない。つまり、ポイントの恩恵を受けられたとしても、ほとんどが1%。平均しても2%いかない人がほとんどだと思います。で、気付いちゃったわけです。

楽天やAmazonのほうがお得説?!

結論から言いますね。とにかくポイントをたくさん貯めて、釣具に使いたいなら、釣具店のポイントカードなんて作らずに楽天カード(無料)を作りましょう笑。ただし、楽天よりもAmazon派!という方も多いと思います。そんな人はAmazonカード(無料)を作ればいいと思います。ポイント還元率は楽天には敵わないけど、トータルで見たら釣具店でポイントをちまちま貯めるよりも、Amazonカードを使ったほうがはるかに賢く買い物ができるはずです^^

>>楽天カードを無料で作りたい人のためのリンク
さらに今なら5000ポイントがもらえるそうです(´ε` )

>>Amazonカードを無料で作りたい人のためのリンク

楽天やAmazonでの釣具購入がお得な理由

当然ですが、楽天やAmazonには釣具店のような接客スタッフを雇う必要がありません。人件費がかかっていないので、その分価格も安くできるわけです。だからものによっては、釣具店の定価で買うよりもはるかに安く買えるものも意外と多いです。それに、楽天市場で楽天カードを使って釣具を購入すれば通常でも100円→3ポイント。しかも驚くほどしょっちゅうポイントアップをするので、体感ですが、楽天カードなら平均すると実質10%近いポイントを手にすることができます。Amazon派の人は無料のAmazonカードを使ってAmazonで釣具を購入すれば通常でも1.5%(Amazonプライム会員なら2%)。ほとんど釣具店より安く購入できるし、家まで届けてくれるとなると、もう釣具店に行く必要なくなっちゃいますよね…。では改めて、釣具を楽天とAmazonどちらで買うべきか、という検証ですが。

「Amazon」VS「楽天」釣具を買うならどっちがお得?

こちらも結論から言ってしまいます。「Amazon」VS「楽天」釣具を買うなら、、、「楽天」でしょう!!もちろん中にはAmazonのほうが安く売られている釣具もあります。ただまんべんなく見ると、どっこいどっこい。それならポイントが爆貯まりする「楽天」のほうがいいでしょう。それに楽天カードを無料で作って、普段の生活費をすべて楽天カードでまかなおうとしてみてください。楽天市場以外での買い物のカード決済でも無条件で1%のポイントが貯まりますし、日用品なんかもできるだけ楽天市場の特典が貯まりやすい日に狙って買い物をすると、僕はこれだけで毎月20,000ポイントくらい貯まってます笑。実質、賢く使えば100円→10ポイントくらいの勢いで貯まっていきます。

よーく考えてみてください。

毎月、2万円分の釣具がタダでもらえるんですよ。そう、楽天カードならね笑。ただ1つ、楽天で買い物すると、メールがかなり来ます。これはフォルダを分けるなり対策することをオススメします!

【結論】楽天>>Amazon>>>大型釣具店

釣具に限らず、買い物全部、楽天カードで済ませてしまえば、ポイントが爆貯まりするよ、という楽天の宣伝記事みたいになってしまいました笑。でも、あなたの周りにも増えてませんか?なんでも買い物や飲食代はすべて楽天カードで支払う人。僕の周りにもすごく増えてます。しかも入会金は無料なのに、入会時に5,000円分とかポイントまで付いてくる。なんなら入会特典ポイントだけを目当てに無料でカードを作るのも手ですよね。タダでルアー3個くらいゲットできるようなもんです^^ということで、釣具の購入でとにかくたくさんポイントを貯めたいというのであれば、楽天が最強!という結果でした。

>>楽天カードを無料で作りたい人のためのリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事