こんにちは。「釣りに行く」を「狩りに行く」と脳内変換している「Catch & Eat」精神全開のuchiです。僕は「キャッチ&リリース」の精神が理解できません。(おっと、これ以上、思想を語ると炎上しそうなのでこの先は自粛…)

全国のSUPフィッシャーの方にステッカープレゼントしてます!

あとわずか、プレゼント用のステッカーが余っています。欲しい方はこちらの動画を見て、公式Instagramよりご応募ください。

おすすめ釣りグッズをご紹介

さて、ステイホームなので、釣りに行きたい衝動をグッと抑えつつ、釣具を整理整頓。こんな時だからこそ、いつも使っている釣具に感謝をしつつ、いつも以上にお手入れをするのもいいですよね。そして、釣具の整理をしていて、何か紹介できるグッズはあるかなと探していると。良いものを見つけました!それがこちら。(釣具じゃないじゃんwというツッコミは禁止)

SK11
SK11

魚さばきのために誕生したと勘違いするほどの有能バサミ

見ての通り、キッチンバサミではありません。藤原産業という会社の工具バサミで「SK11」というブランドです。当然、工具なのでダンボールはもちろんのこと、ブリキやステンレスまで楽々カットできてしまうとのこと(やったことないけど)。よく見ると刃の先がギザギザしているので、強力な切断能力があります。

刃の先がギザギザしている
刃の先がギザギザしている

で、どのように使うかと言うと、魚をさばく時に大活躍してくれます。一度、このSK11を使って魚を捌いてしまうと、もうほかのキッチンバサミには戻れないですよ。特に僕が気に入っている、SK11のここがスゴイ!ポイントをご紹介すると、

硬い骨も楽々切れる

これまでに切断してきた魚だと、

  • 60cmマゴチ
  • 70cmシーバス
  • ビッグ真鯛
  • アカヤガラのくちばし などなど
シーバス・マゴチ
シーバス・マゴチ
アカヤガラ
アカヤガラ

ふつうのキッチンバサミではかなり苦労する骨太な彼らも楽々切れちゃいます。実際に切っている写真がなくて申し訳ないです。。。

柔らかいものでも繊細に切れる

柔らかいアオリイカなんて、これ1つで捌ききっちゃうほど。もちろん海苔を切るような通常のキッチンバサミとしても使えます。

ずっと使っていても手が痛くならない

取っ手が輪っかになっているハサミって、硬い骨だと切りにくいし、親指とか人差し指も痛くなりませんか?そこでいくとこのSK11は、ラバー付のグリップなので、とにかく力が入れやすいんです。手のひらにしか当たらないので、指が痛くなるなんてこともないし、バネがついているので、本当に使いやすいんです。

もちろん、頑丈

普段、ステンレスなんかを切るために生まれてきたわけだから当然、頑丈。刃こぼれしてしまう魚なんて、いないと思います。

全然、錆びない

いつもSUPフィッシングをしていて、クーラーボックス内にこのSK11を忍ばせているんですが、鯖みたいな足の早い魚が釣れるとその場で捌いてしまうんです。だから海水にもじゃぶじゃぶつけるのに、なぜか錆びない。恐ろしい耐久性です。

それでいて安い!

これだけメリットだらけなら、けっこうなお値段がすると思いますよね?それがなんと、千円ちょっとで買えてしまうんです。嘘じゃないですよ。試しにAmazonで見てみてください。

SK11唯一の欠点は?

欠点、探しました。このままじゃ、SK11の回し者みたいだから。でも、本当に見つからないんです。これだけメリットだらけで、しかも安い。Amazonで「キッチンバサミ」と検索してもSK11は出てこないし、ホームセンターで見ても、工具売場にしかないんです。もしこれが、キッチン用具として世に浸透したら、バカ売れすると確信してます。だって、どんなキッチンバサミよりも有能だから。

どうやって知ったの?

YouTuberの「くーねる」さんって知っていますか?無人島でも平気で暮らしていけそうな、サバイバル力激高なこの方が、魚をさばく時に使っていたのが、SK11でした。この動画見たら、SK11のすごさが分かると思います。そしてあなたもきっと「くーねる」さんのファンになると思います笑。

これからもおすすめ釣具、紹介していきます!

以上、僕がおすすめする、魚さばきハサミ「SK11」でした。当ブログではこれから、僕のおすすめする釣具なんかもご紹介していきますね。それでは!

play in natureの想いを届けるためのショップができました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。


このたび誕生したPIN SHOPでは、
「play in nature」の
想いを込めた商品を取り扱っています。

PINSHOPはこちら


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事