釣り人にとって必携アイテム「フィッシングプライヤー」。釣り人なら必ず持っていますよね?ではあなたに質問なのですが、これまで何個プライヤーを買い替えましたか?僕は数え切れません笑。だって、すぐに錆びたり、壊れたり。全然良いものに出会えなかったんです。そしてある時「プライヤー買い換えるの何個目だろ…どうせすぐ使えなくなるしメルカリで中古の買えばいいや…」そんな何気ない気持ちでたまたまゲットしたのが運命のプライヤーだったんです。お世辞抜きに今後、一生このプライヤーを使い続けようと思っています。ということでまたまた、編集部uchiによるおすすめ釣具のご紹介をさせていただきます!その前に、プライヤーの正しい使い道、知っていますか?

プライヤーの正しい使い方

針はずし

針はずし
針はずし

よく手で針を外している人がいますが、僕は絶対にプライヤーを使います。針を外そうとしていると、急に魚が暴れだして、手にグサリ。という痛々しいアクシデントを間近で見たことがあるから。SUPフィッシングをよくする僕が、沖で手に針を指してしまったら、パドルを漕いで岸に戻ることすら困難になってしまいます。だから、僕はどんなに小さな魚であろうと絶対にプライヤーを使って針をはずすことにしているのです。

スプリットリングはずし

スプリットリングはずし
スプリットリングはずし

プライヤーの先がカギのようになっていますが、これはスプリットリングをはずすためのもの。自分でアシストフックを作成したり、ブレードカスタムをする時にも使いますし、最近ではルアー自体もスプリットリングで付けるようにしています。なのでスプリットリングはずしという機能は超重要。

ガン玉つぶし・はずし

ガン玉つぶし・はずし
ガン玉つぶし・はずし

最近はもっぱらルアー釣りなので、ガン玉をつぶす機会自体がないのですが、これも便利な機能ですよね。プライヤーによってはつぶしたガン玉をはずす機能もついています。

ラインカッター

ラインカッター
ラインカッター

この機能も、めちゃくちゃ使いますよね。SUPフィッシングをする僕にとって、荷物は極力減らしたいわけです。そこでハサミを持ちたくないのでラインカッターとしての機能は非常に大事。なので、切れ味は重視するポイントですね。

選ぶうえで絶対に重視したい3つのポイント

ということで釣りには欠かせないいろいろな機能があるプライヤーですが、いざ購入しようと考えても各社から出されていて「結局、どれにすればいいの?」と悩んでしまいますよね。そこで僕が考えるプライヤー選びで絶対に重視すべきポイントを3つに分けてご紹介したいと思います。

錆びないステンレス製

まず一番重視したいのが「錆びない」ということ。SUPフィッシングが中心だと海水がつく確率も上がりますが、Amazonの安いやつだと確実に速攻で錆びます。ほぼ使い捨て?という状態。普通に釣りで使っていてもすぐに錆びると思います。安くても1,000円ほどはするものなので、何度も買い替えたくはないですよね。なので、まずは絶対に錆びないものを重視したほうがいいです。

耐久性

錆びないとも近いですが、頑丈さも非常に大事です。中には使っていくうちに支点が緩んでカパカパになってしまうものもありました(某有名釣具メーカー)。またペンチのように金属を挟んで強く握った時に、曲がってしまったものもありましたね。

切れ味

これも非常に重要なのに、実際に購入前に試すことができないんですよね。ハズレを引いてしまうと、PEラインがまったく切れないなんてこともあります。それに最初は切れたとしても、すぐに切れなくなってしまったり。

僕がプライヤーを買い替えた理由

お伝えしたように、錆びてしまったり、壊れてしまったり、PEラインの切れ味が悪くなってしまったり。いろいろな理由でプライヤーを買い替えてきました。もう数ヶ月に一度は買い換えるもの、として諦めていましたね。ダイワもタカミヤも、Amazonの安いものも使いました。でもどれも結果的に数ヶ月で買い換えることに。もちろんたまたま僕がこれまでに使ったものがハズレだったり、手入れが甘かったり、ということもあると思います。そんな中、かれこれ3年使い続けて今でも現役バリバリ。もう海にでも落とさない限り、新しいものを買い換えることもないであろう逸品に出会いました。それがこちら。

スミス ピシーズ

スミスという淡水、ソルト、どちらも対応する釣具総合ブランド「スミス」のプライヤー。一見すると、どこにでもありそうな普通のプライヤーに見えますよね。でも、これがマジで別格なんです。僕は古い「ピシーズ」というシリーズを使っていますが、値段もそこまでかわらないので、最新のものを選んでも、問題ないでしょう。

錆びない頑強設計オールステンレス

まず当然、オールステンレス。何年、乱暴に使ったってまったく錆びません。表面にうっすら汚れ?錆?みたいなものが浮き出てくることもありますが、さっと拭き取ればきれいになります。

壊れない耐久性

一度使えば「壊れない安心感」が手元から伝わってきます。握り心地も良くて、安物とは明らかに違う安心感があるんですよね。塩がかんで動きが悪くなるようなことも一度もありません。曲がってしまったり、支点が緩んでしまうような不安感も一切ないですね。

切れ味バツグン

PEラインもスパスパ切れちゃいます。しかも刃の部分の手入れをすることなく、切れ味がまったく衰えません。メルカリで買ったんですが前のユーザーがなぜ手放したのか、理解ができませんね。

使いやすい

僕の使い道はSUPフィッシングでの針はずしと、スプリットリングのつけ外しがメイン。そしてたまにラインを切る必要がある時にはカットするくらいです。これらの一般的な使い道を考えたら使いやすさはバツグンです。スプリットリングの隙間にも先端を入れやすいし、揺れるSUPの上でも簡単に交換ができます。

コスパ最強

これまで何個もプライヤーを購入してきましたが、価格の相場だと1,000円~3,000円くらいでしょう。その中でもスミスのプライヤーは安め~平均的くらいの価格帯です。はっきり言って1,000円とかの安物プライヤーは「使い捨て」レベルだと思っています。そう考えると、もう何年も使えているスミスのプライヤーはコスパ最強です。

これからもずっと「スミスプライヤー」を使い続けます

プライヤーに欠かせない「錆びない・壊れない・切れ味抜群」この3部門すべてにおいて、少なくとも僕の中ではトップクラスと断言します。もちろんほかにも良いものはあると思いますよ。僕が使ってきたプライヤーなんて10個とかだと思うので。でも、この先、間違いなく後悔しないで、良いものを選びたいなら、このスミスのプライヤーがおすすめ。スミスの安めのモデルでもいいと思いますが、間違いなく良いものを手にしたい方はスミスのピシーズを選んでみてください。悩むような価格でもないですし、一度手にしてしまえば今後のプライヤー選びに悩むことはなくなるでしょう。

play in natureの想いを届けるためのショップができました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。


このたび誕生したPIN SHOPでは、
「play in nature」の
想いを込めた商品を取り扱っています。

PINSHOPはこちら


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事