クーラーボックスは基本、シンプルなデザインの物が多いのですが、個性を出すならステッカーを貼りたいですよね。中には自分でスプレーなどを使って色を変える人がいたり、自作のステッカーを貼るなんてツワモノも。遊漁船などの人で込み合う場では、ひと目で自分のクーラーボックスだと気づけるために貼るなんて人もいます。好きなメーカーなどの釣りステッカーなら、簡単に個性を出せるので、まだ試したことがないという方にもおすすめ。そこで本記事では、釣りステッカーのアイデアを解説していきます。ステッカーを貼る場所に悩んでいる人もぜひ、参考にしてください。

釣りステッカーを貼りたい場所

釣りをしている人なら、必ず持っているであろうクーラーボックス。でもどこか簡素なデザインで個性を出したくなってくるものですよね。実際に釣りステッカーを探してみると、クーラーボックスに似合うシンプルな物から、車のリアガラスに貼ってもおしゃれな物まで。最近は自作ステッカーをネット通販で販売している人もいるので、場所を気にせず貼れるデザインが増えてきているのもうれしいです。タックルボックスもシンプルなデザインの物が多いので、物足りないと思ったら釣りステッカーで個性を出しましょう。

クーラーボックス

クーラーボックスに貼るなら、見下ろした時に目に入る場所がおすすめ。蓋は自分以外の人の目に入る場所なので、もっとも個性をアピールしたい場所。一目見ただけでどのメーカーのどんなステッカーを張っているかわかります。大きなデザインのステッカーなら蓋より本体の側面に貼るのもいいですね。さりげないワンポイントアピールなら小さな物を貼って、好きなデザインなら目立つスペースに貼るのがおすすめです。またメージャーステッカーを貼って、釣った魚をその場で計測できるようにする人も多いですね。

車に貼るなら個性を出しすぎないのがポイント。釣り好きならマナーに敏感なので、べたべたと貼りすぎるとダサいと思われていしまうことも。トランクやリアガラスにワンポイントで、好きなメーカーのステッカーを貼っている人が多いですよね。メーカーステッカーの横長デザインなら、ダッシュボードに貼るのも釣り好きアピール。ただしクーラーボックスと違って貼りすぎないように注意が必要です。

タックルボックス

タックルボックスも黒・白・黄色など、一色だけにまとめた物も多いです。ぎっしりステッカーを貼り詰めてみたり、大きなデザインを等間隔で貼ってみたり。こだわりをステッカーで表現している人が多いです。シンプルなまま個性を出したいなら、端や真ん中にお気に入りの一枚を張るのもカッコイイです。タックルボックスを開けた時だけわかるように、あえて蓋の内側にお気に入りの一枚を貼るのもおしゃれですよね。

有名ブランドのおすすめステッカー

有名メーカーの釣りステッカーなら、シンプルでかっこいい、ダイワマルチステッカーがおすすめ。ダイワのデザインロゴがスタイリッシュに描かれています。

貼りたい場所やボックスの色によってはシマノのステッカーもおしゃれで使いやすく、ロゴが青文字なのでポップでかわいいステッカーになっています。

白にタックルボックスやクーラーボックスに貼ると、ふとした瞬間に目を引きます。

ほかにはアパレルなども展開するブランド「アイリーフィッシングクラブ」のステッカーもとてもおしゃれ。ルアーケースなども展開されており、オシャレ好きの釣り人の間では人気が高いです。

カッティングシートでの自作で個性あふれるステッカーを

ステッカーにこだわる人は、カッティングシートを使ってオリジナルステッカーを作っています。こういうステッカーがあったらいいのに!と思う人には、おすすめの方法。作りたいデザインをプリントアウトして、カッティングシートを合わせて貼り付けてカットすれば完成。文字にすると簡単に見えますが、カット作業や気泡の追い出し作業など、なれないうちは難しいです。ジギングやエギングなどのルアーフィッシングと同じで、慣れてからが本番です。

Instagramでイケてる自作ステッカーを発見

釣りステッカーもいわゆるインスタ映えがあります。釣果だけをSNSにアップする時代から、自慢のタックルやステッカーを見せる時代になっています。真鯛・太刀魚・タコ・イカ・二次元風など、自分の個性を見せるにはぴったりの場所です。自作ステッカーを作っているなら、他のアングラーと見せ合うことで、新しい釣り仲間と出会える可能性がありますよね。自作している人の中には無料配布している人もいるので、プリントアウトして利用することもできます。もちろん著作権があるものを商用で利用するのはもってのほかですよ。

釣りステッカーで個性を出そう!

釣り人は、釣りをしている時間だけでなく、釣具の手入れや、タックルボックスの整理をしている時間も至福のときですよね。ぜひ本記事を参考に、あなたのこだわりをステッカーで表現してみてください。他のアングラーに見せたり気分を変えたりすることで、新鮮な気持ちで楽しく釣りができるでしょう。

ステイホームで釣りに行けないあなたにステッカーを【無料プレゼント!】

新型コロナの影響で自粛ムード真っ只中。釣りに行きたいのに行けない、という人も多いのではないでしょうか。そこで「play in nature」では、ステイホームを応援すべく、オリジナルステッカーを制作し、無償でプレゼントすることを決めました。詳しくはこちらのYouTubeからどうぞ。応募方法は公式Instagramより。

play in natureの想いを届けるためのショップができました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。


このたび誕生したPIN SHOPでは、
「play in nature」の
想いを込めた商品を取り扱っています。

PINSHOPはこちら


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事