Amazonランキング10カテゴリーで1位獲得!たったの99円で読める電子書籍です↑↑


今まで釣ってきた魚の中で、
美味しさナンバーワン候補の高級魚、
アカムツ(ノドグロ)。


全身トロと言われる、
アカムツの丼が食べたくて、
中深海までSUPを漕ぎだしました。



この日は穏やかな海況でしたが、
それでも多少は流されます。


そんな時は、
パドルで漕ぎながら、
なるべく真下にジグが落ちるように調整。



片手でパドル を捌かなければいけないので、
軽いカーボンパドルがおすすめです。



着底後、糸ふけをとってしゃくっていると、
すぐになかなかの重量感のある引きが。



慎重に上げていきます。


巻き上げながら、
元気に引いているので内心、


「これは本命(アカムツ)っぽい」


と思いつつ、
いつも以上にゆっくり巻き上げること5分。


魚影が見えてきました。


予想的中!



赤いダイヤ、アカムツです。


しかもぽってりとした良いサイズ。



幸先良いスタートが切れて一安心。


同じポイントを誘っていると、
再びドンッ!


先ほどまでは引かないものの、
巻き上げ中もゴンゴン引いてます。


期待しつつ、巻き上げる。


このワクワク感が中深海ジギングならでは。


そしてなんと、
アカムツ2連ちゃんでゲットしました!



今晩のディナーはアカムツ丼だ!


これはもしや、3匹目もありえるのでは?!


と期待しつつ、さらに同じポイントを探ると…


化物がかかっちゃいます。


しゃくってさらに落とすと、
フォール中にもかかわらず、
手元にドンっと引き込まれる
強烈な引きでヒット。


根がかり?


と思うくらいまったく上がってこない。


やっと少し巻けたと思っても、
またラインを出されるの繰り返し。


かれこれ20分以上格闘すると、
少しだけ魚影が見えてきました。



サメかな〜
と思いつつ覗いてみると、
フォルムが少し違います。


あのおっかない背ビレがないし、
しっぽも違うようです。


なんの魚かわからないけど、
サメじゃないなら頑張って釣り上げよう。


さらに10分。



慎重に巻き上げ、
なんどもランディングをチャレンジします。


何回目か忘れましたが、
なんとかネットイン!



なんの魚だ…


これはもしや…


おしりから脂が漏れちゃう、
あの怪魚だ…


バラムツ。



初めて釣りました。


全身脂まみれで、
美味しいらしいのですが、
おもらしはしたくない。


おっかないのでリリースしました。


だいぶ沖まで引きずられてて、
慌てて戻ります。


ただ、腕はもうパンパン。


アカムツ丼を想像しながら、
なんとか帰還しました。


帰って一休みしてから、
アカムツ丼の調理スタートです。



皮目をあぶると、
したたるほどの脂が溢れ出てきました。



これを〜ご飯の上にドン!



ワサビを乗せて、
醤油をかけたら、釣り人の特権、
アカムツの炙り丼の出来上がり。



では今日も自然の恵みに感謝して。


いただきます。


海抜0mでのバラムツとのファイトや、
アカムツのヒットシーンの様子はYouTubeに
動画でアップしています。


12分ほどの動画にまとめていますので、
ぜひご覧いただけると嬉しいです。



自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします