全国のSUPフィッシャーの皆さん

こんにちは。
編集長uchiです。

突然ですが、SUPに空気入れるの、疲れませんか?

今まで僕も空気入れる作業=準備体操として、手動ポンプ派だったんですが、ついに禁断の扉を開いてしまいました。これを見てください。

ニュー電動ポンプをゲットしてしまいました。やっぱり便利ですね電動は。手動で空気を入れると海に入る前から腕がパンパンになるし、夏だと準備で汗だくになってしまいます。もちろんすでに電動ポンプを持っているという人もたくさんいると思うんですけど、これから買う予定の人は、絶対に「デフレート(排気)機能」がついたものをオススメします。むしろこの機能を知ってしまったら、すでに電動ポンプ持っている人も買い替えたくなると思いますよ。ということで本日は「デフレート(排気)機能」のついたこちらの電動ポンプをレビューしていきたいと思います!

Zray ハイパワー電動ポンプ

あのコスパ最強のフィッシングSUPを出されているZrayブランドの電動ポンプになります。

実は電動ポンプを使うのは今回が初めてではありません。過去にはこちらの他社製を使っていました。

でも、音がけっこう大きくて明け方の準備では使いにくいなと思っていました。空気が溜まるまでも意外と時間がかかるので、結局手動に戻ってしまっていたんですよね。ただもう、Zrayのニュー電動ポンプを手にしてからは、手動には戻れないと思ってます笑。

「Zray ハイパワー電動ポンプ」のココがすごい!

それではさっそく、この電動ポンプの何がすごいかってポイントを解説していきたいと思います!

2段回モーターで最初は静か

最初、本当にこんな非力な音で大丈夫?と心配になるくらいの静音性です。ただし、内圧がかかってくると2段回目の強力なモーターがスタート。こうなるとなかなかのパワフルな音がしますが、それでも他社製よりは静かだと思いました。極力騒音は避けたいので、内圧が溜まるまでの静音性はかなりありがたいと感じましたね。

空気が入るまでの時間が早い

電動ポンプを使っていると、空気が溜まるまでけっこう時間がかかるな、と思いませんか?そんな悩みも、このポンプに変えて解決されました。「Zray ハイパワー電動ポンプ」は2段回に切り替わる強力なモーターのおかげで、結構早いです。少なくとも他社製のものよりは確実に早いと実感できました。一般的なSUPなら8分ほどで溜まってしまいます。

20psiまでいける

正直、これは僕にとって必要のない機能ではありますが、最大空気圧20psiまで対応しているそうです。他社製だと基本15psiまでしか対応していません。20psiまで対応しているSUPをお持ちの方は、もうその時点で「Zray ハイパワー電動ポンプ」一択になってしまうわけです。これから本格的にSUPを始めて、ゆくゆくは20psiまで対応のSUPを購入するかもしれない、という人にもオススメですね。

そしてココが圧倒的!デフレート(排気)機能がスゴイ!

他社製との圧倒的な差をつけてしまう魅力がこちらです。SUPを片付けする時、まずは自然と空気を抜きながら着替えなどをしますよね?そしていざSUPを畳もうとしても、若干の空気が入っていませんか?畳みながら空気を押し出していくと思うのですが、それでもまだ意外と空気が残ってしまっているんですよね。そこでこのデフレート(排気)機能を使うんです。

空気を入れるときは左のインフレートに、
空気を抜くときは右のデフレートに
ホースを差す

ホースを逆につけてスイッチを押すだけ。静かなモーターが回り出して空気を抜いてくれます。その間に着替えを済ませておけば、まるで新品同様にぺったんこ。畳むのもラクですし、かなりコンパクトになります。いかにいつも空気が残っていたんだと実感できますね。ただし、シーズン終了などでSUPを長期保管する場合は注意も必要なようです。

おすすめのSUP長期保管方法

長期保管の場合には完全に空気を抜いておくのは良くないそうです。長期保管時の理想は圧がかかっていない程度で空気が程よく入っている状態とのこと。ただスペース的に難しい場合は生地が折れないよう緩く巻いておいて、日陰、気温、湿度の変化が少ないところでの保管が良いそうです。またSUPに使われるPVCという生地は寒冷時にはかなり硬くなるため、衝撃にも要注意みたいですね。

結論!これがあれば準備・片付け時間が大幅に短縮されて疲れも軽減する

SUPフィッシングは意外と準備に時間がかかります。タックルを準備していたり着替えをしている間にSUPに空気を入れておいてくれる電動ポンプは本当に便利です。また時間短縮だけでなく、体力温存という意味でもめちゃくちゃ重宝します。そしてデフレート(排気)機能を使うことで片付けまで時間が短縮される。さらに余分なスペースもできるので、SUPケースにランディングネットやフラッグなどの荷物まで詰め込めるようになりました。これだけメリットだらけでもまだ、あなたは手動ポンプを使い続けますか?もちろん準備する場所と近隣の民家が近くて音をできるだけ立てたくないという人は手動ポンプしかないと思いますが、多少離れているのであれば、電動ポンプは必携アイテムと断言できます。まだデフレート(排気)機能を体感したことのない方は、この機会に電動ポンプで快適なSUPライフを手にしてみてはいかがでしょうか。

play in natureの想いを届けるためのショップができました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。


このたび誕生したPIN SHOPでは、
「play in nature」の
想いを込めた商品を取り扱っています。

PINSHOPはこちら


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします