4月後半。


だいぶ暖かい日が増えてきて、海の中も春めいたようです。


周りのSUPフィッシングをされている方たちを見ていると、夏に最盛期を迎えるタチウオが釣れはじめています。


タチウオのお刺身が大好きな僕は、近所の海に繰り出しました。



水深は100mいかない浅場でジグをしゃくり続けます。


まだ朝焼けのころ、早々にヒットしてくれました。



この時期は鯖が大量発生しているので、鯖かな?と思いつつ、本命を期待。


上がってきたのは、まさかの本命です。



サイズもF4くらいで美味しそうな大きさ。



ヒットルアーはFMB ZEN 120gの赤金グローです。



こんな名言知ってますか?


「最初の一尾が釣れたとき、その釣りは大半が終わったのだ。」


横田一竿さんといういかにも釣り好きそうな名前の方が残された名言のようですがこれ、すごくわかります。


とりあえず1匹釣れた時の安堵感。ハンパじゃないですよね?笑


もういつでも帰れるみたいな。


この時の僕もそんな気持ちだったのですが、幸先よくスタートしたので、もっと持って帰りたいなと欲深くなります。


でも、このあとはぱったり。。。


タチウオは諦めて、250mあたりの中深海へ向かいます。


沖に出たあたりで風が強くなってきました。


着底までにだいぶ流されてしまうので、漕ぎながらフォールさせます。こんな時、オシアジガーFカスタムのフォールレバーが役立つんですよね。



なんどかの着底を繰り返していると、久々にかなりの重量感のあるあたりが。一瞬サメかと思いました。



そのまま巻き上げることができないほどで、ポンピングしながら巻くこと5分。


ようやく魚影が見えてきました。


正体は、40cmはあろう巨大なドンコです。



ドンコは大好きなので、嬉しい^ ^


これだけ大きいと、肝も期待してしまいます♪( ´▽`)


この時、風もかなり強くなってきたので浅場へ移動!


最後に鯖のお土産もほしいなと思い浅場でしゃくっていると、期待通り良いサイズのやつが来てくれました。



3魚種、3匹いれば、だいぶ食卓は豪華になります。


ということでこれにて納竿。


釣れた魚のメニューはというと、鯖の味噌煮だったり。



念願のタチウオお刺身だったり。



あと、驚いたのが巨大ドンコの肝。



この量、すごくないですか!?


ドンコの身を、生姜、ネギ、味噌、醤油、ニンニク、肝と混ぜて叩いていきます。



酢飯に海苔を敷いて、



タチウオのお刺身で最強の魔法陣を作り、



大葉の絨毯を敷く。



その上にドンコのなめろうをドーン!



さらに、卵黄をのせてあげれば、


タチウオとドンコのなめろう丼が完成!!



鯖も脂が乗っていたし、タチウオのお刺身も相変わらず絶品。そしてドンコのなめろうはちょっと量が多かったけど、最高でした。


今日も自然の恵みに感謝です。


これからも密を避けつつ、食料確保に出かけよう。


SUPフィッシングは一生やめられない。


そんなことを噛み締めたuchiでした。


詳しい釣行の様子はYouTubeにアップしています。よろしければご視聴と高評価、チャンネル登録のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m


これからSUPフィッシングを本格的にはじめたいという方はこちらもどうぞ。Amazonで設定できる最低価格の99円で販売中です。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします