釣り場スポットが集中している千葉県房総。磯釣りやショアジギングを目的に千葉県を訪れる人も多いのではないでしょうか?魅力的なフィールド探しも釣りの醍醐味の1つですが、今回は千葉県房総において人気が高い釣り場スポットをチェックしていきます。磯釣りの人気スポット5選やショアジギングの人気スポット5選に加えて、釣り堀の人気スポット3選を順に取り上げてみましょう。

関東でも人気の釣りエリア千葉県房総

温暖な気候と恵まれた海岸線の地形を併せ持つのが、首都圏からアクセスしやすい場所に位置する千葉県房総。千葉県房総はほぼ全域が海に接しているため、磯釣りや堤防釣りを行える釣り場スポットが勢揃いしています。また、千葉県房総は釣り場だけでなく旅館や民宿が充実していることもあり、観光客で賑わう人気の行楽地に数えられます。千葉県房総で釣りを楽しむ場合には、季節にあわせて移り変わる景観や観光地ならではの料理も満喫できるでしょう。

千葉県房総の磯釣の人気スポット5選

地磯や沖磯といった海の岩場で行う磯釣りにおいては、大自然と向き合いながら中小物釣りや大物釣りを楽しめます。前提として足場の安全対策が欠かせないものの、千葉県房総における磯釣りの人気スポット5選をご紹介します。

館山市の洲崎灯台下

東京湾に突き出た洲崎の周辺には、磯釣りにピッタリな地磯が広がっています。洲崎灯台下ならルアー釣りでシーバスを釣れますし、磯釣りの代表的なターゲットである食用魚のメジナも狙えます。

鴨川市の鴨川港

南房総最大級の規模を誇る鴨川港では、徒歩で離れの島に渡って本格的な磯釣りを行えます。 釣り場を少し移動するだけで多種多様な魚種を狙えるため、鴨川港は初心者と上級者の両方に適した釣り場スポットといえるでしょう。

勝浦市の尾名浦海岸

海蝕と風化によって穴の空いためがね岩が近くにあり、磯釣りと景観の美しさを同時に堪能できる人気スポットが尾名浦海岸です。 尾名浦海岸はクロダイやメジナのほか、アジやアオリイカも狙える釣りポイントになっています。

勝浦市の勝浦灯台下

勝浦灯台下周辺の磯場では年間通して釣果を見込みやすく、メジナやクロダイをウキ仕掛けで狙うことも不可能ではありません。

白浜町の白浜フローラルホール前

白浜フローラルホール前の磯場は、駐車場からの近さと適度な水深を兼ね備えた人気の磯釣りスポットです。

ショアジギングの人気スポット5選

メタルジグを活用して堤防などの陸地から回遊魚を狙う釣りがショアジギング。魚の引きが強い上に、釣りのテクニックが釣果に結び付きますので、ジギングを好む釣り人も多いかもしれません。千葉県房総におけるショアジギングの人気スポットを見ていきます。

館山市の館山自衛隊堤防

館山自衛隊堤防は館山市において最も水深のある釣り場として知られ、釣り人の人気が非常に高い有名スポットです。釣れる魚種は季節に応じて変わり、毎年6月から11月は青物をショアジギングで狙える時期になります。シーズンの土日祝日には釣り人で混雑しますので、釣り座をしっかり確保したい場合には館山到着を急ぎましょう。

館山市の香谷堤防

房総フラワーライン沿いの香谷堤防は、小さな堤防ながら秋や冬に釣り人が押し寄せるショアジギングのスポットです。香谷堤防は秋に青物の回遊を期待できる一方で、外海側の根元付近は水深が浅く、トイレも堤防の近くに無いので注意してください。

南房総市の富浦新港

堤防を2つ備える富浦新港では、6月から9月頃にショアジギングで青物を狙えます。北ケイセンと呼ばれる堤防ではクロダイが1年中釣れるため、富浦新港はチニングを楽しみたい釣り人にもおすすめできます。

館山市の館山築港

館山駅から徒歩7分でたどり着ける館山築港は、8月から10月にソウダガツオやイナダが回遊してくるショアジギングの人気スポットです。

富津市の富津新港

周辺の長い堤防は立入禁止ですが、釣り場そのものが広い富津新港なら根掛かりのリスクが少ないメリットを得られます。また、釣れる魚種には小型回遊魚が揃っていますから、富津新港はベテランだけでなくショアジギングの初心者にも向いているでしょう。

釣り堀の人気スポット3選

事前に水面の人工的な造成と魚の放流が行われ、料金を支払うだけで釣りを楽しめるレジャースポットが釣り堀です。千葉県房総には、初心者や家族連れが釣りを楽しめる釣り堀が数多く登場しています。こうした釣堀の中でも、特に代表的な場所は九十九里海釣りセンターや養老渓谷釣堀センターのほか、磯源フィッシングパークになります。

山武郡九十九里町の九十九里海釣りセンター

関東最大級の釣り堀として知名度が高い九十九里海釣りセンターは、50種以上の魚種を放流している釣り堀の有名スポットです。マダイを除けば、釣り放題で釣った魚は全て持ち帰れますし、釣り竿のレンタルがあるので手ぶらで訪れても問題ありません。

夷隅郡大多喜町の養老渓谷釣堀センター

養老渓谷釣堀センターは、手軽にニジマス釣りを楽しめるだけでなく、釣ったニジマスをバーベキューガーデンで味わえるスポットです。常に新鮮な水を釣り堀へ流し入れているため、養老渓谷釣堀センターでは新鮮な魚を釣れますし、秋には養老渓谷の紅葉も堪能できます。

君津市の磯源フィッシングパーク

釣った魚を炭火で串焼きにできる磯源フィッシングパークは、イワナやヤマメに加えて、ニジマスなどを釣れる釣り堀の人気スポットです。

千葉県房総半島で釣りを楽しもう!

千葉県房総の磯釣りでは、洲崎灯台下や鴨川港以外に、尾名浦海岸や白浜フローラルホール前などが人気スポットにあげられます。ショアジギングのスポットとして館山自衛隊堤防が注目されていますが、富浦新港や富津新港は初心者向きな特色を持っています。家族連れで手軽に釣りをしてみたいのなら、千葉県房総の養老渓谷釣堀センターや磯源フィッシングパークを利用してみましょう。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします