京都府の北部に位置する舞鶴市は、海の京都とも呼ばれていて有名な釣りスポットがたくさんあります。本記事では舞鶴市の釣りスポットや、釣るべき魚などの情報をご紹介。初心者からベテランまで幅広く楽しめる場所がたくさんあるのでぜひ参考にしてみてください。

舞鶴の代表的な釣りスポットは?

舞鶴市の釣りスポットとして、代表的な場所は7つあります。日本海に面する舞鶴湾は、深く入り組んだ地形になっていって、様々な場所で海釣りを楽しめるのがポイントです。大規模な釣り公園などもあって、周辺の施設が充実している場所もあります。それでは詳しく見ていきましょう。

田井漁港

田井漁港は舞鶴市でも屈指の海釣りスポットです。有料にはなりますが駐車スペースも併設されていて、トイレなども完備されているため、のんびりと釣りを楽しめます。釣り禁止の区域もありますが、看板が立っていますのでしっかりと確認をしておきましょう。人気なのは大波止ですが、堤防やテトラ、小さな岩場など様々なスポットがあるため、家族連れでも楽しめます。大波止ではアオリイカが釣れることで有名で、他にもメバルやチヌ、グレやアジ、アコウなども対象です。

野原漁港

舞鶴市の東部にある人気の釣り場が野原漁港です。こちらも有料の駐車場があるため、車でアクセスするのが便利です。駐車場以外にもトイレや釣り餌が買えるお店もあるため、気軽に海釣りを楽しめるでしょう。野原漁港では堤防からエギングや投げ釣りをするのが鉄板で、カレイやシロギスなどが対象となります。夏場にはサビキで釣れる小型の回遊魚が多く、秋口からはアオリイカなども釣れるポイントです。チヌ、アコウ、グレなども釣ることができるので、幅広い釣り方ができるでしょう。

小橋漁港

小橋漁港も舞鶴では実績のある人気ポイントです。近隣には竜宮近海水浴場があるため、有料の駐車場も近くに併設されています。トイレなどの設備もあるため、ドライブがてらに家族連れで訪れる人も少なくありません。北側から延びる白灯堤防の横には地磯があることから、カレイやシロギスを投げ釣りで狙えるでしょう。夏になるとサビキでアジを狙う人が多くなります。他にもワームを使ってメバル、エギングでアオリイカといった対象も狙えます。

ミヨ崎

ミヨ崎は灯台がシンボルになる釣りスポットです。ただ他のスポットと違って、釣り場として整備されているわけではなく、道路に車を横付けして、道路上から投げ釣りを行います。人気の釣りスポットとして知られていますが、初心者にはかなり難しいポイントでしょう。引き潮時には大物が釣れることが多いですが、テクニックが必要となるため中級者以上にお勧めです。ちなみにトイレなどの施設もないため、家族連れで行くようなスポットでもありません。

舞鶴親海公園

舞鶴新海公園は初心者や、ファミリー層にも人気の場所です。駐車場も無料で使えるため、気軽に訪れることができます。釣具店こそありませんが、洗い場にトイレ、自動販売機にレスト連と周辺の施設も揃っているのがポイントです。またきちんと釣り場に柵もあるため、小さなお子さんがいても安心して遊ばせられるでしょう。近隣にはバーベキューが楽しめる場所も多いので、舞鶴新海公園で釣った魚をそのまま味わえます。夏から秋にかけてのサビキが人気で、アジやサヨリなどが足下で釣ることができるほどです。投げサビキだと良型のアジが釣れますし、アオリイカやメバルなども対象となります。

白杉漁港

舞鶴市の西部にある人気スポットが白杉漁港です。有料の駐車場もありますが、他の釣り場よりも安価なのも嬉しいポイントでしょう。周辺施設も整備されていて、様々な魚種が狙えるため家族連れでも楽しめます。サビキでのアジ、ウキフカセでのチヌ、エギングでアオリイカと好きな釣り方で狙いが変わります。他にもサヨリ、メバル、カワハギなども狙い目です。釣具店などもあるので気軽に釣りができるでしょう。

由良川河口

河川釣りが好きな人には、由良川河口がお勧めです。キスやシーバスの釣果が有名で、多くの人が訪れます。秋頃にはランカークラスの魚もあがるとのことですので、大物を狙いたい人にもピッタリでしょう。周辺にトイレはありませんが、駐車場は併設されています。釣具店も近くにあるので、釣果を確認するといいでしょう。ちなみに春にはイシガレイ、夏から秋にかけてはキスやスズキなどが狙えます。

舞鶴で狙える魚種は?

舞鶴で人気の釣りスポットを紹介してきましたが、狙える魚についても簡単に紹介しておきましょう。代表的な魚種ばかりですが、実績のある舞鶴市の釣りスポットでは釣果も期待できます。

アオリイカ

アオリイカはエギングで狙える魚種です。ただ年魚といって1年で死んでしまいますので、釣れるシーズンというのが決まっています。狙い目は春と秋で、夏と冬についてはかなり釣りにくいでしょう。今回紹介したスポットの多くで狙えます。

チヌ・グレ

チヌとグレは仕掛けが同じものですが、種類は大きく違います。チヌはクロダイ、グレはメジナという魚です。身近にある堤防などから釣ることができ、さらにはサイズも大きいため釣り応えがあります。舞鶴のほとんとの海釣りスポットで狙える魚です。

アジ

回遊魚であるアジは堤防などからでも釣りやすいため、とても人気の魚種になります。初心者でも手軽に狙えますし、釣り方としても難しくありません。初夏から晩秋までがシーズンで、舞鶴市の釣りスポットの多くでアジを狙えるでしょう。

メバル・カサゴ

根魚であるメバルやカサゴも、舞鶴で良く狙われる魚です。年間を通して釣れる魚ではあるのですが、水温が低い冬場がシーズンになります。夜行性の魚であるため、数と良い型のメバルやカサゴを狙いたいのなら夜釣りをした方がいいでしょう。

アコウ(キジハタ)

根魚の中でも大型になるのがアコウです。アコウとは関西を中心とした呼び方で、一般的にはキジハタといった方がいいかもしれません。高級魚として知られているのですが、実は堤防などから釣ることができます。シーズンとしては6月の下旬から8月くらいまでです。ゲーム性の強い釣りを楽しめることから、近年では釣り人の間でも人気が高まっています。

舞鶴で美味しい魚を釣ろう!

舞鶴市の釣りスポットを紹介してみました。どの釣り場も魚種が豊富で、釣果も期待できます。ただファミリー向けとそうでない場所があるので、その点は事前に把握しておきましょう。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします