磯釣りや船釣りで狙えるクエは、クエ鍋や煮付けなど幅広い料理に使える高級食材としても有名な魚です。こうしたクエの成長スピードは非常に遅く、天然クエが1メートル以上の大きさに成長するには20年以上かかると言われています。超高級魚クエを狙えるフィールドを踏まえつつ、それぞれに適した仕掛けのほか、餌やタックル選びのポイントをチェックしてみましょう。

超高級魚クエとは?

スズキ目ハタ科に属する肉食性のクエは、西日本から南シナ海の沿岸や岩礁域に分布している海水魚です。成魚は全長60センチ程度になりますが、クエにおいては全長1.5メートル重さ50キロを超える大型個体も稀に漁獲されています。クエには雌性先塾といったハタ科の特性が見られるので、メスとして繁殖を終えた後にオスへの性転換が起こります。そのため、小型のクエは全てメスであって、大型のクエならほとんどがオスに当てはまることもクエの特徴といえるでしょう。さらにクエは岩礁やサンゴ礁に生息する一方で、群れを作らずに昼は岩陰などで潜み、夜になると海底を泳いで獲物を探す習性を持ちます。クエは一般的に高級食材になる超高級魚として認知されていますから、クエを憧れの的にする釣り人は少なくありません。

堤防からクエを狙う場合

クエを堤防から狙いたいのであれば、クエ釣りの実績がある堤防探しが必須条件に含まれます。磯釣りや船釣りと違って堤防では小型のクエを狙いやすいものの、クエの習性を考慮し、夕方から夜に釣りを行わなくてはいけません。

クエ釣りの仕掛けは?【堤防編】

釣りの定番でもあるウキ釣りは、手軽ながらほとんどの魚種を対象魚にできる仕掛けです。もちろん堤防でクエを釣りたい場合にもウキ釣りは重宝しますし、クエは肉食性なので泳がせ釣りやルアー釣りを仕掛けに選んでも狙えます。海底の形状や流れの状況に加えて、想定されるクエの大きさをよく確認した上でこれらの仕掛けを使い分けていきましょう。

クエ釣りの餌は?【堤防編】

堤防におけるクエ狙いの餌には小さいイカやサバが適していますが、泳がせ釣りで無ければ死に餌であっても構いません。ルアー釣りで用いるメタルジグは、素早く水平アクションを行えるものを選んでください。

クエ釣りのタックルは?【堤防編】

ウキ釣りと泳がせ釣りのタックルは総じて大型で揃える必要があり、ウインチ方式も主要な選択肢にあげられます。ルアー釣りに使うタックルでは、軽めのジギングロッドに大型のスピニングリールやベイトリールを組み合わせる方法があっています。

クエのウキ仕掛け

磯からクエを狙う場合

磯釣りの対象魚としてメジナやイシダイなどが人気を集めていますが、重さ20キロから30キロ程度のクエも磯釣りでは狙えます。潮がぶつかる側ではなく湾状の潮裏や溝のほか、岩礁域や海底付近がクエのいるポイントです。堤防で実践する場合と同様に、夕方から夜にクエ釣りを行うことを心がけましょう。

クエ釣りの仕掛けは?【磯編】

磯釣りでクエを釣りたいときには、海底を狙いやすい磯竿の捨てオモリ仕掛けを使う方法が代表的です。捨てオモリ仕掛けではオモリ側の捨てイトを細くできるため、もしもオモリが根掛かりしても切り離して対処できます。

クエ釣りの餌は?【磯編】

磯釣りでクエを狙う際には、付け餌でイカだけでなくサバやムロアジなども豪快に使用します。コマセも磯釣りでは大量に要しますから、冷凍サバやイワシのぶつ切りなどを事前にしっかり準備してください。

クエ釣りのタックルは?【磯編】

クエを磯釣りで釣る場合には、何よりも頑丈な竿を優先しなくてはいけません。竿が長すぎるとクエに振り回されかねないので、5メートル前後の強度が高い磯超大物竿を選びましょう。リールでは太いラインを巻けるようなスプールの容量が必要不可欠なため、大型両軸リールの活用が推奨されています。

クエの泳がせエレベーター仕掛け

船からクエを狙う場合

磯や堤防よりも船は足場の危険性が少ないため、大物狙いの遠征便を利用すると釣りの初心者でもクエを積極的に狙っていけます。船釣りでは大型個体が釣れやすく、仕掛けとタックルを厳選しているのなら十分にファイトを楽しめます。

クエ釣りの仕掛けは?【船編】

クエの船釣りにおいて使う仕掛けでは、泳がせ釣りやオモリを付ける胴付き仕掛けが主流です。手持ちの竿でクエを狙う自信が持てないときには、置き竿とウインチを用いる方法が適しているかもしれません。

クエ釣りの餌は?【船編】

船釣りで使う餌なら、クエに好まれやすいアカイカや活発に泳ぎ回るサバが望ましくなります。死に餌であるサバやソウダガツオの1尾掛けでもクエは狙えますが、やはり活き餌のほうが釣果を期待できます。

クエ釣りのタックルは?【船編】

船釣りではクエ専用の竿に該当するモロコ竿が存在しますので、2.5メートル程度のモロコ竿や泳がせ竿を役立てられます。リールは大型両軸リールもしくは大型の両軸電動リールを選び、仕掛けにあわせたハリスやオモリも用意してください。

クエの船釣り仕掛け

超高級魚クエを釣ろう!

沿岸や岩礁域に分布する超高級魚のクエは、稀に大型個体も漁獲される雌性先塾の特性を備えた海水魚です。クエは高級食材として扱われることから釣り人の人気が高く、クエ釣りを見据えたタックルや仕掛けは非常に充実しています。堤防や磯などフィールドに応じて最適な仕掛けは変わるため、クエ釣りで釣果を目指すなら準備を念入りに進めましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事