釣り人にとっての数々の天敵。その1つが強風でしょう。では釣り場で風が強まってしまった場合、魚は釣れなくなってしまうのでしょうか?風が強いと心配される釣りに対する影響のほか、強い風を受けた場合や想定される際の回避方法についてまとめてみました。釣りを諦めるべき風速の強さや活用していきたい風予報アプリ3選など、釣りと風の関係を徹底解説します。

風による釣りの影響は?

風を遮るものが無い釣り場では、風の影響が釣果の良し悪しや釣行の安全性に大きく関係してきます。海水面が少し波立つ程度ならまだしも、釣り場で強い風が吹いていると、どんな悪影響があるのでしょうか。

アタリが取りにくい

ラインが強風の影響を受け、尚且つ海が荒れている場合には、魚が掛かってもアタリを取りにくい状況になります。魚が掛かったことに気づかずチャンスを逃がしたり、風や海の振動を魚の反応と勘違いしてしまう場合も少なくありません。

底を取りにくい

水深や地形を確認する底取りは釣りの基本に該当しますが、風が強い釣り場ではラインが弛んで底を取りにくい展開が起こります。底取りをできないと着底後にも風でラインは放出され続けますし、無駄な時間を使うだけでなく根掛かりのリスクも相応に高まります。

キャストしにくい

追い風ならまだしも、強い向かい風の環境下でキャストしても、仕掛けやルアーは強風で戻されてほとんど飛びません。どうしてもキャストしたいのなら、狙っているポイントの先に向かって強く低いキャストを使いこなす必要があるでしょう。

疲れる

風が強いときには竿の重さを倍以上に感じやすく、キャストを繰り返すと腕が非常に疲れます。コマセを飛ばそうにも自分に向かって飛びかねませんし、釣り道具などが飛ばされないように注意も払わなくてはいけません。釣りの集中を乱す出来事がいくつも重なりますので、風が強いと精神的にも疲れが出てきます。

危ない(落水の危険)

釣り場で強い風が吹いていると波しぶきがあたる程度どころか、波そのものが高くなって波にさらわれる可能性もあり得ます。また、このような波を避けられる場所で釣りをしていても、強風に煽られて転倒や落水をする危険性は十分に考えられます。

風の回避方法は?

強風による釣りの影響は幅広く、せっかく釣り場に出向いても釣りにならないケースは珍しくありません。釣り場で強い風の影響を受けた場合に適した回避方法や、身の安全を確保しやすい条件の見極め方法を続いてチェックしてみましょう。

風裏に逃げる

釣り場で強い向かい風が吹いている際には、風を背に受ける風裏のポイントへ逃げる方法が推奨されています。また、山などにより、風が遮られるポイントもあります。そんな風裏のポイントでは沖からのうねりも入り込みにくいので、風があっても波の影響を比較的抑えられます。

諦めることも大事

風裏のポイントを見つけられず、身の安全をしっかり守れないときには釣りを諦めることが大切です。釣行当日の出発前から天候が怪しい場合には、水位の上昇や落雷の危険性など情報収集を行った上で釣りに行くかどうかを決めてください。

風速何mから影響が出る?

空気が風として移動する速さが風速であって、どれほどの風速で釣りができないと判断するかは人によって異なります。風速2mまでなら風が釣りへ及ぼす影響はほぼありませんが、一般的に風速3mから風速5mになると釣りを諦める程度に影響してきます。また、風速6mを超えると釣りは論外になるほど強い風が吹きますから、風速3mや風速6mを天候の目安にしてみましょう。

風速を調べる便利なアプリ3選

パソコンを使用しても天気予報を確かめられますが、スマートフォンのアプリには風速を調べる上で便利なアプリが揃っています。いつでもどこでも使えるスマホアプリの中でも、特に釣り用として活躍を見込めるアプリ3選をご紹介します。

WINDY

windyアプリ画像

世界中の細かな風予報を簡単検索で調べられるWINDYは、風速が気になる釣り人や漁師にピッタリなアプリです。WINDYでは10日先まで3時間ごとの風予報をチェック可能で、風向きや流れをアニメーションで視覚的に表示する機能もあわさっています。

iPhoneでWindyを見る人はこちら
AndroidでWindyを見る人はこちら

SurfTide7

SurfTide7画像

日本国内300か所以上のタイドグラフを確認可能なSurfTide7は、天気以外にも風や波の情報を予報表示できるアプリです。SurfTide7を用いれば、風向と風速に加えて、波のうねりの方角や高さなど釣りで欠かせない気象情報を手軽に入手していけるでしょう。

iPhoneでSurfTide7を見る人はこちら
AndroidでSurfTide7を見る人はこちら

Yahoo!天気

Yahoo天気画像

週間予報や全国天気図を表示してくれるYahoo!天気は、雨雲レーダー機能や指数情報機能などを兼ね備えた天気予報アプリです。1時間ごとに風向や風速を含めて幅広い情報が掲載されますから、総合的な天気情報を得たいときにおすすめできます。

スマホでYahoo!天気を見る方はこちら

風を読んで釣りを楽しもう

弱い風であれば釣りに好ましい影響を与えますが、強い風が発生すると釣りの基本的な手順を妨げる要因にしかなりません。強風が続く環境で無理に釣りを続ければ、肉体的疲労と精神的疲労がどちらもたまりますし、落水の危険性すら考慮すべき事態につながります。風速3mから風速5mが釣りを中止すべき基準に当てはまりますので、便利なアプリを併用しながら風のリスクを避けていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事