スポンサーリンク

海や湖や川などのポイントよりも魚を釣りやすい環境が整っている、管理釣り場。しかし、魚がスレていることも多く、思うような釣果につながらないことも。そこで管釣りで利用できる反則レベルのルアーについて紹介していきますので、参考にしてください。反則スレスレと言えるくらい反応の良いルアーもあります。

スポンサーリンク

管理釣り場でボウズは絶対に避けたい

管理釣り場の魚は基本的に人工的に放流されている魚であり、比較的釣りやすい場所と言えるでしょう。つまり管釣りで釣れないのであれば、海や川などのポイントでは、さらに釣れない人というイメージになってしまいます。ですから管理釣り場でのボウズは絶対に避けたいところです。しかし何の知識もなく釣りをしても、生き物が相手であるため、釣果は上がらないので基本的な知識をきちんと身につけるようにしましょう。

スレたトラウトはなかなか食ってこない

管理釣り場のトラウトの中には、放流されたばかりのトラウトもいますが、長期間放流されている個体もいます。放流されたばかりの頃であれば釣るのはそれほど難しくないかもしれませんが、時間が経過するとトラウトも徐々にスレてきます。こうなるとなかなかルアーに反応しなくなり食いつきが悪くなるため、アングラーの技術が試されます。

スポンサーリンク

最後の手段!反則レベルの最強ルアー紹介

スレたトラウトでも反応を示してくれるような、反則レベルのルアーも存在しています。どうしても釣果を上げたい場合、ボウズだけは避けたいという方であれば、こうしたルアーを一度試してみると良いかもしれません。

スプーン編

管理釣り場でスレたトラウトを狙うのであれば、スプーンがおすすめになります。特に効果が期待できるのは、小さなスプーンであるマイクロスプーンです。管理釣り場でスレたトラウトをターゲットにしている、多くの玄人はマイクロスプーンを使用しています。

マイクロスプーンを使った縦釣り

マイクロスプーンを使った釣りを行う場合、最もおすすめしたい釣り方は、縦釣りです。ほとんどリアクションのないようなトラウトでも、縦釣りを使用するとピクッと反応し、少なくとも目線だけはルアーの方に向くこともあります。

縦釣りとは?

縦釣りとは、比較的簡単な釣り方であるため、誰でもどこでも使える方法であり、必ず覚えておきたい釣り方の1つです。少し言い過ぎかもしれませんが、縦釣りで釣れない魚はないと断言しても良いくらいでしょう。縦釣りは、ルアーを水面に落とした後、ボトムにルアーが落ちるまでの間に食わせる方法です。これは管理釣り場で育っている魚が、いつもペレットを食べている時の習性を利用するものです。

縦釣りようマイクロスプーン

縦釣りの立役者とも言われているのが、neo STYLEと呼ばれるブランド。100匹超も夢ではないと断言しています。neo STYLEの人気ルアーをご紹介していきますので、ルアーケースにこっそり忍ばせておいてください。

スプーンだけじゃない!反則級ルアー

ここからはすでに実績のある反則級ルアーを数種類ご紹介しておきます。どれか1つでも良いですが、食いつきは日によって変わるため、数種類用意しておき、反応をみながら変更していくと良いでしょう。

セニョールトルネード

ZacT craft(ザクトクラフト) ルアー セニョールトルネード #1 レッド

セニョールトルネードは、管理釣り場ではよく知られている禁じ手の1つです。釣具メーカーのザクトクラフトが販売しているトラウト用のルアーであり、フォール時に魚を引きつける動きをします。他のルアーには一切反応しないようなトラウトでも反応を示すことのある優秀なルアーの1つです。

スレていても反応してきます。
巻き方など気を違えばバンバン釣れると思います。

赤、ピンク、カニミソ、黄色、茶色を買いましたが、赤が一番釣れる!

びっくりするぐらい釣れました。スプーンとら比べると3倍くらい多く釣れます。オーバーに言ってないです。マジです。

amazon.co.jp

釣り方

フォール時にルアーはうねるように沈んでいく必要があるので、まずルアーを指に巻き付けてスプリング状にしましょう。魚がいるポイント近くにキャスティングをして、ルアーがボトムまで落ちていくのを待ち、その後ただ巻きをするだけです。ルアーから出る波動がトラウトを引きつけるので非常に簡単です。

X-スティック

RECENT(リセント) ルアー Xスティック 1.2g No.10 ピンク スプーン

X-スティックは、非金属製の樹脂によって作られています。見た目は、ステンレスの軸部分に樹脂が付いているだけの、直線的なルアーに見えるかもしれません。しかし使ってみると、管理釣り場のトラウトがかなりの反応を示すことを実感できるはずです。

地元の管理釣り場で使ってみました。スレている鱒が追いかけてくるほどのアピール力で、53㎝のニジマスを釣り上げました。

まづめ時でもまづめ以外でも釣れる。
魚はサイズ関係なしに釣れます。
軽すぎるのでラインは3ポンドが限界。

amazon.co.jp

釣り方

X-スティックは非常に良いルアーですが、使い方にコツがあります。適当にキャスティングをしてただ巻きをすれば釣れるというものではなく、X-スティックの使い方を理解しなければなりません。このルアーは、3秒から4秒に1回転リールを回すことによって、一定層でルアーを維持しながら引いていくことができます。ポイントは同じ深さを維持しながら動くことで、トラウトを刺激するということです。これができれば、かなりの釣果を期待できます。

フェザージグ系

ROB LURE(ロブルアー) ルアー アラベスク #9 イクラ

フェザージグ系とは、針とフェザー、つまり羽やふわふわの綿状のものがセットになっているルアーの事です。管理釣り場ではかなり効果を発揮するルアーであり、釣れすぎる傾向もあるので、釣り場によっては使用を禁止しているところもあるほどです。

釣れない!?で有名な地元の管理釣り場で使ってみました。釣座もわざと悪い位置に着いて開始!一投目からコツコツと当たりがあり、マスの反応は良好。三投目で強烈な当たり!50㎝オーバーのマスを釣り上げました。

これで必ず釣果は上がります。ただし周りからは冷ややかな目でみられるかも‼釣り過ぎ注意です

禁止されていない管理釣り場はこれさえあればこちらものんです。

amazon.co.jp

釣り方

禁じ手のようなルアーですが、フェザージグ系のルアーは正しい使い方をしなければなりません。代表的な使い方は、ポイントにキャスティングした後、ラインを張ったままリールを動かさずにルアーをフォールさせる方法です。フォールさせた後は、リフトさせてから再びフォールさせることも可能です。

ペレット系

Bassday(バスデイ) ペレットペレット S #148 オリーブペレット

ルアーの外見は完全にペレットと一緒なので、ペレットに慣れた管理釣り場のトラウトには効果的です。かなり反則に近いルアーになるので、管理釣り場で使用できるか事前にチェックしておく方が良いでしょう。

釣り方

ペレットに慣れているトラウトを対象にするため、キャスティグの時にはフライで水面に衝撃を与える方が良いでしょう。ペレットによる餌やりと同じような状況を作るという意味になります。但し、水面を叩く行為は周囲の人に迷惑をかけるので、周りに人がいない時にのみ使用しましょう。

こっそり反則級ルアーを忍ばせてボウズ回避しよう

どうしても管理釣り場で釣果を出したい場合、通常のルアーだけでなく、養殖されたトラウトに効果のある禁じ手を使うこともできます。何度か説明しましたが、管理釣り場の中には禁じ手ルアーの使用を制限しているところもあるので、辺り構わず使用することは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事