神奈川県には様々な釣りスポットがありますが、中でもコアな釣りファンに有名なのが真鶴エリア。半島になっていて、手頃な地磯が多くあることで知られています。本記事では真鶴の釣りスポットを紹介していきましょう。

真鶴ってどんなとこ?

真鶴は神奈川県の足柄下郡に属します。静岡県のほど近くで、近隣には湯河原や熱海といった温泉地が近いことから、釣りの後に家族連れで寄ることもできます。電車でのアクセスも良く、車でも寄れる釣りスポットが多いため、休日に足を運ぶ人も少なくありません。磯釣りが有名ですが、他にもちょい投げで気軽に釣れるスポットや、夜釣りができる堤防など、様々な釣り方が楽しめる場所です。

真鶴の初心者におすすめな場所は「番場浦」

真鶴の釣り場として初心者におすすめしたいのが番場浦です。その昔は石切場があったことから、磯釣りの名所として知られています。石がごろごろとしていて足下は悪いですが、磯遊びやシュノーケリングなども楽しめる場所です。夏場になると家族連れで訪れる人も多いため、休日に家族サービスを兼ねて釣りを楽しむことができます。真鶴の中では穴場とも言えるスポットなので、初心者でも気兼ねなくロッドを振れるでしょう。

「番場浦」で狙える魚と釣り方は?

磯釣りがメインとなるため、ウキフカセを使ってメジナを狙うのがお勧めです。冬には良型のメジナがあがることで、有名なポイントだからです。また浜から投げ釣りをすると、ベラやふぐなどがかかります。サバが良く釣れるポイントとしても知られているので、サビキをしてもいいでしょう。最近ではアオリイカが良く釣れるとのことで、エギングをするのもお勧めです。

「番場浦」へのアクセスは?

公共交通機関を使う場合のアクセスは、JRの東海道線にある真鶴駅が最寄りになります。駅からはバスを使ってケープパレス前でおりましょう。車の場合ですと、国道135号線から真鶴駅の前を曲がって、県道739号線を南下していきます。すると番場浦の駐車場が見えてくるので、そちらを利用してください。

「番場浦」の駐車場は?

上でも触れましたが、番場浦には駐車場があります。かなり広い駐車場ですので、ゆったりと停めることができるでしょう。さらには坂の上にも同じく駐車場があるので、車を停める場所に困ることはありません。しかも料金も無料となっていますので、番場浦を訪れるのなら車で行った方がいいでしょう。ちなみにトイレも併設されているのですが、建物はかなり古くなっています。そのためきれいなトイレではありませんが、整備はしっかりとされていますので利用するのに困らないでしょう。

真鶴の本格的な磯釣り場は「琴ヶ浜」

真鶴で本格的な磯釣りができる場所としては、琴ヶ浜があります。ゴロタ場と磯が釣りのできるスポットです。沖側んびはテトラの堤防がありますが、魚影が薄いためにこちらでの釣りは向いていません。磯釣りでも根魚を狙いたいのなら、ゴロタ場周辺が狙いでしょう。ただし琴ヶ浜は足場が悪く、波をかぶることになるため、初心者にはおすすめできません。また波の荒い日は危険な場所ですので、事前に天気予報などで確認しておくといいでしょう。

「琴ヶ浜」で狙える魚と釣り方は?

根魚を狙うのなら、ウキフカセが良いでしょう。水深は浅いですが、クロダイやメジナを釣ることができます。また磯から遠投での投げ釣りをすれば、シロギスを狙うことも可能です。春から初夏にかけてはエギングで、アオリイカを狙うのもいいでしょう。

「琴ヶ浜」のアクセスは?駐車場は?

県道739号線沿いにあります。真鶴半島の北側に位置する場所で、駐車場も併設されています。ただ駐車場に関しては、海水浴のシーズンのみ有料となるので注意しておきましょう。トイレも近くにあります。

真鶴の人気の漁船は?

真鶴の人気釣りスポットの1つが岩港です。岩港からは釣り船に乗っての釣りを、楽しむことができます。人気の漁船としては緑龍丸、第二緑龍丸あたりでしょうか。釣り船を利用する料金は、乗る船や対象魚などによって変わります。ただ相場としては乗り合い船で10000円から、仕立て船だと平日の少人数3人でも30000円からです。

真鶴の漁船で狙える魚と釣り方は?

狙える魚としては1年を通してのものが大ムツと真鯛です。春先からはベニアコウやアコウなどが狙えます。他にもカワハギ、ヒラメ、マゴチ、イサキなど様々な魚種が対象となっています。各漁船が運営しているウェブサイトを見ると、釣りものに合わせた仕掛け情報も公開されています。推奨されるものであって絶対ではありませんが、初心者の人は推奨の物を用意しておくといいでしょう。

神奈川の人気釣りエリア真鶴で釣りを楽しもう!

神奈川県でも人気の磯釣りスポット真鶴港でした。根魚狙いの人であれば、楽しめる釣り場がたくさんあります。また漁船を利用して大物を狙うのも良いでしょう。比較的人も多くないエリアなので、場を荒らすことなく楽しみましょう。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします