静岡県にある釣りスポットとして有名な御前崎港。この御前崎港周辺ではどんな魚が釣れるのか。シーズンやポイントなどをまとめていきます。

御前崎港とは?

静岡県でも有数の釣り場が御前崎港です。東には駿河湾があり、南には遠州灘と黒潮が流れ込むことから、豊富な魚種を狙えると人気があります。潮通りが良いため、女性や子どもでも手軽に釣りを楽しめるスポットも多いため、非常に人気があるのです。ただ1つ注意したいのが商業港であるため、基本的に一般の人の釣り場としては認められていません。ただ暗黙の了解のもとに釣りが行われている場所ですので、地元の人に迷惑をかけないのがルールです。立入禁止や釣り禁止の場所などもあるため、事前にある程度の情報を仕入れておくといいでしょう。

御前崎港周辺のポイントは?

御前崎港周辺のポイントをいくつか紹介しておきます。

新堤防から旧堤防にかけての堤防回り

最も代表的なのが新堤防から旧堤防にかけての、堤防回りのスポットです。回遊魚や根魚などを期待でき、サビキで初心者でも簡単に釣ることができます。初心者や女性、お子さんでも釣りやすいのが砂利埠頭から魚市場周辺のスポットです。1年を通してサビキ釣りができる場所で、近くには釣具店などもあるので情報を集めやすいのもポイントでしょう。

西埠頭も人気の釣りスポット

右側は立入禁止なのですが、左側は釣りを楽しめます。アジやカマス、メバルにクロダイなどなど豊富な魚種が釣れるため、初心者でも楽しめる場所でしょう。

貯木場付近

この場所は立入禁止となっているのですが、禁止が解除された時には人気のスポットです。クロダイやアオリイカが狙いやすく、釣り人の間でも評判となっています。現地の案内板や管理事務所などに、立入できるか確認をとっておくといいでしょう。

御前崎港の周辺で狙える魚は?

御前崎港の周辺は黒潮が流れ込んでいるため、様々な魚種を釣ることができます。そこで御前崎港周辺のスポットで釣れる場所や、釣り方、シーズンなどをまとめて紹介しておきましょう。初めて御前崎港で釣りを楽しむ人は、どんな魚種が釣れるのか参考にしてください。

クロダイ(チヌ)

クロダイは御前崎港周辺では、新堤防から旧堤防にかけてのポイントが有名です。引きが強く40cmクラスの魚もいるため、好んでクロダイを狙う人も少なくありません。

クロダイ(チヌ)の釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

釣り方としてはフカセ釣りやウキフカセ釣りが有名です。近年ではルアーを使ってゲーム性の強い釣りを行う人もいます。基本的には通年で狙える魚ですが、秋口から晩秋にかけてがベストな時期だと言われています。ルアーを使う場合は、水温の高い夏場が良いでしょう。堤防や岩礁などに多くいる魚です。

アオリイカ

アオリイカも御前崎周辺で良く釣れる魚種の1つです。だいたいどのポイントでも釣れるのですが、年魚となるため釣れるシーズンというのが決まっています。数釣りを楽しむならベストシーズンは秋。9月〜12月くらいまでなら特にテクニックを必要とせずに釣ることができるでしょう。

アオリイカの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

アオリイカは限られた場所でのみ通年で狙えます。しかしシーズンとしては3月から6月と、9月から12月がベストです。特に春のシーズンは親イカが、秋には小イカが釣れます。釣り方としてはエギングが代表的です。ルアーの一種である餌木を使うのですが、ゲーム性の高い釣りのために初級者から上級者まで楽しめます。防波堤などが釣れるポイントの1つです。

メジナ(グレ)

潮の流れの良い岩場を好んでいる魚がメジナです。御前崎港周辺でも良く釣れる魚種で、外見とは裏腹に食べると美味しい魚としても知られています。ちなみに関西ではグレ、九州ではクロとも呼ばれる魚です。

メジナ(グレ)の釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

釣り方としてはウキフカセ釣りが有名でしょう。ポイントとしては、メジナは体格の割には口が小さいので針や餌も小さくするのがお勧めです。通年で釣れる魚ですが、シーズンになるのは12月から2月くらいです。また春先の季節でも釣り上げることができます。堤防や埠頭付近で狙うといいでしょう。

アジ

食卓にのぼることも多い大衆魚のアジは、御前崎周辺でも良く釣れる魚になります。回遊魚のため湾内にいる時にしか釣れませんが、釣れる時には初心者でも釣果が期待できる魚です。

アジの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

アジを釣るのならサビキ釣りが一般的です。子どもでもできる仕掛けですので、初心者や家族で釣りをするのならアジを狙うといいでしょう。通年で楽しめるアジ釣りですが、シーズンとなるのは初夏にあたる5月の中頃くらいからです。西埠頭の突き当たりや、市場付近などが御前崎周辺では有名なポイントです。

ワカシ

青魚の1つで、比較的に大きいのがワカシです。ぶりの幼魚のことで、関西ではハマチとも言われています。引きが強く、よく走る魚なので釣りの醍醐味を楽しめるでしょう。

ワカシの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

釣り方としてはルアーが一般的です。シーズンとしては夏になるでしょう。堤防付近が良く釣れるスポットで、沖合に向かって投げ釣りをする釣り人が多く見かけられます。

キス

てんぷらにすると美味しい魚がキスです。ビギナーでも釣りやすく、食べて美味しい魚ですからファミリー層で狙うのも良いでしょう。

キスの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

キスは大きな魚ではありませんから、ちょい投げ釣りをして釣るのが一般的な方法です。餌と小さな重りをつけた仕掛けを軽く投げるだけなので、初心者でも子どもでも楽しめるでしょう。キス以外にも様々な魚種が食いつくため、シンプルでギャンブル性の強い楽しみ方ができます。シーズンとしては秋が最盛期で新堤防から旧堤防、埠頭などを中心に幅広いスポットでもお手軽に釣れます。

タチウオ

タチウオも御前崎港周辺で釣れる魚です。秋に狙う魚の代表的な存在で、さらには夜釣りを楽しめることから、幅広い世代に人気があります。

タチウオの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

タチウオのシーズンは先にもお伝えしたように秋となります。堤防からウキを使って釣のが一般的でしょう。沖合を狙って、長時間餌をたらしておくと釣れる魚です。最盛期には釣果も期待できるため、タチウオ狙いの釣り人が増えます。

カマス

カマスも食べて美味しい魚として有名です。ただ大変獰猛な魚で、さらには歯が鋭いため釣った後に、指を噛まれないように気をつけておきましょう。

カマスの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

釣り方としてはサビキやルアーが一般的です。通年で釣れる魚ですが、春から秋にかけてがシーズンになります。タナがあえば入れ食いもできるほどで、ポイント次第では釣果が期待できるでしょう。御前崎周辺のポイントとしては、餌となる回遊魚が多い場所です。堤防の先端付近や、西埠頭付近が有名なスポットになります。

サヨリ

高級魚として人気があるのがサヨリです。春を告げる魚として有名なのですが、実は最盛期となるシーズンは若干ズレているのがポイントになります。

サヨリの釣り方、釣れる時期、釣れるポイントは?

サヨリのシーズンは、秋から冬にかけてです。ただ旬となるのは3月から4月になります。釣り方としては、延べ竿を使ったウキ釣りが有名でしょう。基本的に初心者でも楽しめる釣り方となります。堤防や埠頭を中心とした場所がスポットです。

御前崎で美味しい魚を釣ろう

静岡県の御前崎港周辺のスポットを紹介しました。釣れる魚のポイントもまとめましたので、御前崎周辺に釣りに行くのなら事前に準備しておくといいでしょう。

自然遊びの楽しさを共有し合うYouTubeチャンネルを開設しました

「play in nature」は、
釣り、SUP、サーフィン、キャンプなど、
あらゆる外遊びを自分らしく楽しみたい人。

そして

「自然に遊ばせてもらっている」という
自然への敬意を忘れないすべての
外遊び人に向けたアウトドア情報サイトです。



このたび開設したYouTubeチャンネルでは、
自然に遊ばせてもらう生活を、
映像で紡いでいきます。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします